転職先の正体を見極めろ!vol.5ベンチャーで活きる

転職時の企業の見極めポイントについてお伝えしてきた本章もいよいよ最終回です。 いざ、ベンチャー企業に足を踏み入れる際に注目すべき点とは一体何なのでしょうか。 大手出身者がベンチャーでサバイブする道はどこにあるのかを一緒に探っていきましょう。

これが成功するベンチャーの条件だ

 前節で紹介した社長ブログの話は、いわば「言葉」からその人のパーソナリティを見極めようとする手段だ。
 それでは、社長の「行動」からパーソナリティや価値観、また経営者としての資質を判断することはできないのだろうか?
 ちょうどいい判断材料が2つあるので、紹介しておこう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

モーニング

この連載について

初回を読む
売れ残る時代」の転職術

三田紀房

『ドラゴン桜』『エンゼルバンク』の作者として有名な三田紀房さんのビジネスのエッセンスをお届けした人気連載「会社に左右されない仕事術」。 その第二弾として、今回からは「転職」をテーマとした「「売れ残る時代」の転職術」をcakesでお届け...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

fumiken 成長するベンチャーは2年ごとに大きなオフィスへ移転する、と。そういえば最近、大きなオフィスに移転したベンチャーがあったような...。|三田紀房|「売れ残る時代」の転職術 4年以上前 replyretweetfavorite