女装の美少年桑沖の末路!? 女装少年軍団の怪【後編】

明代中国、女装の達人に弟子入りし、女に化けては名家に取り入り子女を手籠めにし続けた美少年がいた!?女装少年軍団を率い、皇帝さえも戦慄せしめた桑沖の末路とは!?
劉邦の宦官』や『九度山秘録』で話題の、新進気鋭の歴史小説家・黒澤はゆまが、歴史のなかの美少年を追って世界中を飛び回る人気コラム!

女装していた尼さんの正体は!?

美少年桑沖がいどみかかろうとした尼さんは実は男でした。

逆に手籠めにされて涙目の桑沖に、尼さんは妖しく微笑みます。

「ぼうや、ほんとうのことを教えてあげるね。誰にも言ってはいけない、2人だけの秘密よ。わたしは本当は男なの。でも、幼い時から足をきつく縛って小さくし、女の仕事や化粧を学んできました。声色や話し方、針仕事とかもね。そして、こっそりよそに行っては、お金持ちの家で家庭教師をしてきました。女の子は、わたしの裁縫のわざを学びたがったわ。教えているうちに段々打ち解け、色んな打ち明け事を話してくれるようになる。そして泊まっていけと向こうが言うようになったらこちらのもの。どんなことだってやりたい放題。皆優しくって情が厚かったわ。1か月も部屋に閉じ込めて出してくれないなんてザラ。わたしは実はもう47歳だけど、両京九省、あちこちできれいな女と寝まくったわ。おいしいご飯に、温かい布団、おまけに自分の体まで差し出してくれる娘たち。そんな夢のような生活を送ってきたのよ」

桑沖は感動しました。これこそ、自分が夢見てきたことです。女装をし、女の子たちに囲まれ、そしてふざけ散らかすこと。

「僕も同じこと出来る?」

「ええ、もちろんよ。一目見たときから、あなたには素質があると思っていたわ。だって、こんなに綺麗で可愛いのですもの。わたしの姪という名目にして、一緒に中国中を荒らし回りましょう」

桑沖、女装の達人、谷才の弟子となる
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載が本になります!英雄と美少年の物語をこちらからどうぞ

なぜ闘う男は少年が好きなのか

黒澤 はゆま
ベストセラーズ
2017-03-18

この連載について

初回を読む
なぜ闘う男は少年が好きなのか?

黒澤はゆま

洋の東西を問わず、戦乱の時代に決まって栄えた<少年愛>。死を賭して戦う英雄の側近くに控える、あるいは金髪の、あるいはブラウンの、あるいは黒髪の少年たち――。戦士は少年に何を求め、少年は戦士に何を答えたのか。時に英雄を生むこともあった、...もっと読む

この連載の人気記事

関連キーワード

コメント

BON_BisexuaL 前編で「同人誌みたい…✨」と女装好きライト層を虜にしておきながらの 後編ラストのR18G具合で性癖度をふるいにかけていくスタイル最高 4年弱前 replyretweetfavorite

kairei おもしろかった、中国の話って水滸伝と三国志と封神演義くらいしか知らなかったから探せばもっと面白い話ありそう。 4年弱前 replyretweetfavorite

hayumakurosawa cakesさん記事更新しました。 4年弱前 replyretweetfavorite