最終回】覆面で泊まり歩いた男が薦める最強の宿/岩佐十良(「自遊人」編集長)

『一度は泊まりたい有名宿 覆面訪問記』(KADOKAWA)を執筆した私、ライフスタイル誌「自遊人」編集長が個性を極めて世界観と美意識を備えた最強の宿を選び抜きました。

 私が温泉に目覚めたのは中学生。全国を一人旅していたころから始まりました。そして時は流れ、訪れた温泉は1300を超え、宿は3000軒に至りました。

 これだけ温泉巡りをしていると、多くの方から「いい宿を教えてほしい」「一番いい温泉はどこ?」と聞かれます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

一度は泊まりたい有名宿 覆面訪問記

岩佐 十良
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
2010-05-28

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
個性あふれる旅館の新時代

週刊ダイヤモンド

プロが選ぶ一生に一度は泊まってみたい名旅館のランキングは百花繚乱。独自のスタイルを守る老舗から、ホテルと融合させた新スタイルまで、個性が光る顔触れがそろった。旅館の新時代が始まっている。

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません