これからの日本って、本当に暗いの?

悩める20代、30代に向けてつくられた『働く君に伝えたい「お金」の教養』(出口治明著/ポプラ社)。その刊行を記念して、出口治明氏と津田大介氏のトークショーが丸善丸の内本店にて行われました。ぎっしりと付箋を付けた本書を手に、「この本は人間賛歌だ」と口火を切った津田氏。第4回では、マクロで見た日本の政治経済の状況を分析し、今後、社会の中で若者はどう頑張っていけばいいのかを論じます。

日本ほどラッキーな国はない! 

津田 日本の若者は割を食っていると言われていますが、本書で出口さんはその意見をバッサリと切り捨てています。若者と仕事に関しても伺いたいのですが。

出口 数字で見たら、日本ほど若者にとってラッキーな国は他にはありません。なにがラッキーかと言えば、人口構成です。引退しつつある僕ら団塊世代は1学年に200万人以上いますが、新社会人は100万人程度。この国は、誰が計算しても2030年までに労働力が800万人ほど不足します。

津田 そうなんですよね。

出口 もしこれが逆で、労働力が800万人以上余る国だとしたら大変です。でも、足らないということは、普通に働く意欲があって、健康で、読み書きパソコンができたら、職種さえいとわなければ飢え死にすることはまずありません。非常にラッキーな国だと思います。

津田 日本の未来が心配だという若者からは、政治家は高齢者のほうばかり向いていて、若者は搾取されるばかりの「シルバーデモクラシー」だという声が挙がっています。最近だと、象徴的なのが高齢者向けの定額給付。所得の低い年金受給者には3万円の給付があって、一方で子ども手当の3000円をカットするなんてあり得ない、と話題になっていましたね。

けれど、見方を変えれば、若い人はこれから安定的に職を得られる。ラッキーな時代じゃないかという視点には、僕も目からうろこが落ちました。

出口 それに、産業もまだまだ伸びると思いますよ。たとえば、日本は雨がよく降る国です。水が潤沢ということは農業に向いているはずなのに、農水産物の輸出額はずっと5000億円程度でした。それが2015年には約7500億円まで伸びました。

ここで、世界に目を向けてみましょう。農業でもっとも儲けているのはアメリカです。2番目がネーデルランド(オランダ)の約9兆円。ところで、ネーデルランドは九州より狭いうえに、国土の4分の3が海面下です。それで9兆円を稼げるのであれば、日本は20兆円くらい稼げそうだと思いませんか?

津田 言われてみれば、たしかに。

出口 日本の輸出額が7500億円から5兆円になったら、どうなります? GDPが500兆円だから、それだけで1パーセント余分に成長できるのです。……と、このように考えると、成長の余地は山ほどありますね。

津田 日本の農作物って香港やシンガポールあたりで人気なのに、供給量が全然足りないんですよね。韓国は質こそ低いけど、供給量が多いから人気が出ています。

出口 ある外国人が言っていたことですが、お隣に公害で優良な食糧が不足している豊かな国があるのだから、1個1000円の安全なりんごを売ったら儲かるのではと。

津田 なるほどそれは確かに説得的だ(笑)。まあ、食糧事情で中国やアメリカに貢献して、輸入先としてなくてはならない存在に日本がなれば、それが何よりの「安全保障」になりますしね。

出口 お互い、美味しいゴハンを食べたいから喧嘩なんてやめましょうという話になれば、こんなにラッキーなことはありません。


日本のちょっと不思議な投票率
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「これからの日本を支える20代、30代の若者に僕がいちばん読んでほしい本」と語る、著者初のマネー本

この連載について

初回を読む
働く君に伝えたい「お金」の教養』出口×津田対談

出口治明

悩める20代、30代に向けてつくられた『働く君に伝えたい「お金」の教養』(出口治明著/ポプラ社)。その刊行を記念して、出口治明氏と津田大介氏のトークショーが丸善丸の内本店にて行われました。ぎっしりと付箋を付けた本書を手に、「この本は人...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

t_j_m_g_e いいなこれ。 約3年前 replyretweetfavorite

jisama |出口治明@p_hal さん 「私の人生は持ち時間が少ない」と見方はかわるが、若いひとには時間がある。 https://t.co/oLFABBDGzg 約3年前 replyretweetfavorite

webgunshi48 面白い話だった。 学生さんが読むといいんじゃないかな。 約3年前 replyretweetfavorite

suguruko "普通に働く意欲があって、健康で、読み書きパソコンができたら、職種さえいとわなければ飢え死にすることはまずありません。非常にラッキーな国だと思います。" 約3年前 replyretweetfavorite