瞑想」に科学のメスを入れた「マインドフルネス」とは

グローバル化や情報化社会が進むにつれ、現代人はより時間に追われるように仕事をしなければいけなくなりました。忙しい現代のビジネスパーソンが注意力や集中力をコントロールするために取り組んでいる「マインドフルネス」の重要性とは?
予防医学研究者の石川善樹さんが、最新科学をもとに、自分を「最高の状態」へと高める瞑想・姿勢・睡眠・食事をお伝えする『疲れない脳をつくる生活習慣』の一部を特別掲載いたします。

次世代のメンタルトレーニング「マインドフルネス」

 ここで「マインドフルネス」の由来について、説明しておきましょう。

 最近は、関連書籍も増えてきたので、この言葉を耳にしたことのある人もいるかもしれません。

「マインドフルネス」が現在のように、瞑想を核としたメンタルトレーニングの意味で使われるようになった背景には、瞑想と医学との結びつきがあります。

 なかでもマインドフルネスを語るうえで、欠かすことができない人物が、マサチューセッツ工科大学の研究者だったジョン・カバットジンです。

 彼は1960年代後半から、分子生物学の研究者としてキャリアを重ねるかたわら、禅、ヨガなどを通じてさまざまな瞑想体験を実践し、その効果を実感していました。そして1979年、カバットジンは、瞑想を伝統的な医療に役立てるアイデアを思いつき、「マインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)」というプログラムを開発したのです。

 このプログラムは、慢性的な痛みやストレスを和らげることを目的としたもので、参加者は8週間にわたって、毎日最低45分の瞑想をしながらいくつかのセッションに出席し、瞑想についての理解を深めていきます。

 カバットジンが開発したこのプログラムは、明らかにそれまでの宗教的な瞑想とは性格を異にするものでした。一口に瞑想といっても、宗派や指導者によって多くの種類があります。カバットジンは、それらに共通する要素として「注意」と「気づき」を抽出し、宗教色を排したプログラムを組み立てたのです。

 別の言い方をすれば、彼は、瞑想体験を「標準化」したといえるでしょう。つまり、バックグラウンドに関係なく、誰であろうともこのプログラムに参加すれば、慢性的な痛みやストレスを軽減できるということです。

 ところでこの「マインドフルネス」は、次世代のメンタルトレーニングともいわれます。それまでのトレーニングは「考え方」を変えることに注力してきました。しかし人間の考えは、そんなに変わるものではありません。そこで「考え方」ではなく「注意」をどこに向けるのかをトレーニングすることによって苦痛を和らげる方法としてつくられたのが「マインドフルネス」です。

 実際、プログラムに参加した患者たちは、痛みやストレスに適切に対処することができるようになりました。もちろん瞑想によって、痛みそのものがなくなるわけではありません。しかし、痛みと上手につきあうことができれば、苦痛や苦悩を軽減することはできるのです。マインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)は、少しずつ医療機関に普及していきました。現在は世界中、700以上の診療所で導入されており、ごく一般的なプログラムとして市民権を得ています。

 このカバットジンが開発したMBSRが、現在用いられている「マインドフルネス」の発端になりました。

 彼は、「マインドフルネス」を「“いまここ”での経験に、評価や判断を加えることなく、能動的に注意を向けること」と定義しています。

 この定義の根っこには、当然、東洋的な禅や瞑想がありますが、カバットジンは、あえて宗教色を排するために「マインドフルネス」という言葉を使いました。

修行僧の脳を計測できる時代

 じつは、マインドフルネスの普及には、もうひとりの意外な立役者がいます。みなさんもよく知っている人物、ダライ・ラマ14世です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ビジネスパーソンのためのマインドフルネスの入門書!

この連載について

初回を読む
疲れない脳をつくる生活習慣

石川善樹

「マインドフルネス」という療法をご存知ですか? 瞑想によって自己の内面を観察し、集中力を高める、ストレスを減らす、仕事のパフォーマンスを上げるなど、様々な効果があるのだそうです。では、具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか。予...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

daisuzu トンでもの可能性はあるけど、「役にたたない時間の無駄」なレベルだからまあ試す価値はあるのかな。 2年以上前 replyretweetfavorite

ga_kun8 瞑想はいいぞ 2年以上前 replyretweetfavorite

okachan_man 運動と睡眠がまだブコメになかった。 2年以上前 replyretweetfavorite

mindfulnews #瞑想 #座禅 #ヨガ 2年以上前 replyretweetfavorite