それでも僕は、外科医をやめない

​生きづらそうな人に、ずっと惹かれてきた

生きていくのが苦行で、生きて行かねばいけない運命を全身で背負った存在。しかし、個体としての存在感は、その生きづらい部分がむき出しになっているせいで逆に周りの人間に印象づけられている。今回の雨月氏は、生きづらそうな人にスポットを当て、彼らが持つ引力について講じます。


こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

3月も半ばとなり、職場は人の入れ替わりのために少し慌ただしい雰囲気になってきました。花粉症の方はくしゅんくしゅん始まっていますね。しんどい方は迷わず病院へ行きましょう。今はアレルギーのお薬もいろいろ種類が出ていて、眠気が来ないものも。「米軍パイロットに使用許可が出ている」という噂のあるものもあります。

今回はいつか書かねばと思っていた話題、「生きづらそうな人」についてお話を致しましょう。

私は、生きづらそうな人にずっと惹かれてきました。なぜだかわかりませんが、いつも惹かれてしまいます。俗に言う「メンヘラホイホイ」とも少し違っています。

生きづらそうな人とは

生きづらそうな人とは、どんな人だろうか。まずはこれをはっきりさせたい。真っ先に思い浮かぶのは、ネットスラングとはもはや言えないほど認知度が上がった「メンヘラ」と呼ばれる人々ですね。ここcakesで検索ワードに「メンヘラ」と入れると、なんと62件もの記事がヒットしました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

connectronkobe 【自分メモ】 3年以上前 replyretweetfavorite

kishijun152 これは読んで良かった。私もまた生きづらい人であり、生きづらい人に惹かれる人間である。 生きづらそうな人に、ずっと惹かれてきた|雨月メッツェンバウム次郎 https://t.co/am2rRu05B5 3年以上前 replyretweetfavorite

ugetsujiro 今回のcakes記事「生きづらそうな人に、ずっと惹かれてきた」https://t.co/nx3dlA3iG6が、静かに読まれている。ツイッターでの反応もこれまでで一番多数頂いた。私は初めて、pv数に囚われないものが書けたと思った。 4年弱前 replyretweetfavorite

rollinsky 「曖昧に笑って」いないと何かが崩れそうで怖いんです。仕方がないんです。 4年弱前 replyretweetfavorite