あんどろっぷ

SIMフリースマートフォンを販売するFREETELの魅力

SIMフリースマートフォンの多くはASUS(エイスース)、HUWAI(ファーウェイ)、Acer(エイサー)など台湾系、中国系メーカーが占めるなか、日本メーカーとして数年前から参戦しているメーカーが「FREETEL(フリーテル)」です。

FREETEL(フリーテル)はあまり馴染みのないメーカーかと思いますが、SIMフリースマートフォンを作る目的で作られたベンチャー企業です。

製品の特長としては、豊富なラインナップと価格であり、下位モデルであれば、約1万円前後で購入可能です。ハイエンドモデルでも約2万円から約3万円で販売されており、キャリアが販売するスマートフォンが約9万円台なのを考えると手にしやすい価格帯ではないでしょうか。

日本メーカーでありながら、挑戦的な価格で挑むFREETEL(フリーテル)のスマートフォンをご紹介します。

SIMフリースマートフォンと組み合わせてみたいMVNOの記事はこちら

豊富なプランが魅力! DMMの格安スマホサービス


低価格で使いやすいスマートフォン

FREETEL(フリーテル)を代表するスマートフォンとして「Priori(プリオリ)」シリーズがあります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません