仕事の前に「自分」を見つけろ! vol.3 友達を転職に活かす

転職と自己分析というテーマもこれで最後です。 これまで、転職における自己分析の重要性とその具体的な方法についてお話してきました。 今回のキーワードは「友達」。友達を転職に活かす、とは一体どのようなことを意味するのでしょうか?

自分を知る「友達10人の法則」

 ここまでさまざまな自己分析法に触れてきたが、ゲーム感覚で実践できて、しかも効果抜群の自己分析を紹介しよう。

 転職後の年収が予想できる「友達10人の法則」というものである。
 内容はいたって簡単で、まず「最近、食事をした友達10人」を列挙する。紙に書いていくとわかりやすいだろう。


『エンゼルバンク』より(©三田紀房/講談社)

 続いて、彼らの年収をそれぞれ書き出してみる。もちろん正確な額はわからないだろうが、勤めている会社の規模、職種、年齢、プライベートでの金銭感覚などから、おおよその予想額を書き出していこう。
 そして友達10人の年収を合計し、平均を出してみる。するとおもしろいことに、あなたの転職後の年収とほぼ一致するのだ。占いレベルの話に思えるかもしれないが、かなり正確に当たるはずなので、ぜひ試してみてほしい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

モーニング

この連載について

初回を読む
売れ残る時代」の転職術

三田紀房

『ドラゴン桜』『エンゼルバンク』の作者として有名な三田紀房さんのビジネスのエッセンスをお届けした人気連載「会社に左右されない仕事術」。 その第二弾として、今回からは「転職」をテーマとした「「売れ残る時代」の転職術」をcakesでお届け...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード