第三回「夏休み」

ドクロみたいな顔した太郎は中学生で、アサリの中身みたいな頭をしたヤスシが親友。 太郎は学校で決して目立つような存在ではありませんが、ヤスシのような友人にも恵まれ、 恋をしたり、意味がなさそうなことに意味を見出したりしながら日常生活を送っています。 太郎の父親は喫茶店を営んでいますが、なぜか母親は家にいません。 いつも心に母親のことが引っかかりながら思春期を過ごす太郎の青春学園ドラマ!


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

忘れてた、あの感情がよみがえる。ノスタルジック・イリュージョン。

この連載について

初回を読む
太郎は水になりたかった

大橋裕之

ドクロみたいな頭をした太郎は中学生。学校で目立つ存在ではありませんが、アサリみたいな頭をしたヤスシという友人にも恵まれ、恋をしたり、部活に励んだり、意味のなさそうなことに意味を見出そうとしながら日常生活を送っています。太郎の父親は喫茶...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

ginirokamekki 太郎の父さんアグレッシブ過ぎるだろ。 4年弱前 replyretweetfavorite