知らないとマズい経済学

第3回】タイプ2 「経済学がチョイ苦手…」 知れば面白い経済システムの基本

タイプ1の講義で学んだ市場は、売り手にも買い手にも価格決定権がありませんでした。売り手も買い手も多数存在する競争関係にあるため、自分で価格を決定できない。このような環境を「完全競争市場」といい、市場で決まった価格を目安に取引量を決める売り手や買い手を「プライス・テーカー」と呼びます。

 タイプ1の講義で学んだ市場は、売り手にも買い手にも価格決定権がありませんでした。売り手も買い手も多数存在する競争関係にあるため、自分で価格を決定できない。このような環境を「完全競争市場」といい、市場で決まった価格を目安に取引量を決める売り手や買い手を「プライス・テーカー」と呼びます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
知らないとマズい経済学

週刊ダイヤモンド

【3タイプ別 濃縮講義】 1時間でのみ込める 『大学4年間の経済学』 経済学が苦手というビジネスマン諸兄、分かりやすいと評判の『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』を上梓した井堀利宏先生の誌上講義を開講します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません