心のベストテン

ゲスト夢眠ねむ!】アイドルは延命するだけじゃなく、永遠になって、繁殖する!

今回はスペシャルゲストとして『でんぱ組.inc』のメンバーとして活動する夢眠ねむさんを迎えてお送りします!音楽だけでなく、漫画・イラストなど幅広いカルチャーに精通しているねむさん。自身もアイドルとして活躍するねむさんと、アイドルの未来について思い思いに語ります。
芸人、DJとして活躍されているダイノジ・大谷ノブ彦さんと、音楽ジャーナリストの柴那典さんの響きあうナビゲーションをお楽しみください。

アイドルの「中の人」

大谷ノブ彦(以下、大谷) 今回はなんとゲストに現役のアイドルに来ていただきました! でんぱ組.incから夢眠ねむ先生!

夢眠ねむ(以下、ねむ) 「先生」ってやめてくださいよ〜(笑)。

柴那典(以下、柴) ははは! でも、ねむちゃんは単なるアイドルというよりいろんな音楽カルチャーを熱く語れる人ですし、こんなに素敵なゲスト、他に考えられません。

ねむ えへへへ、よろしくお願いします!

大谷 でんぱ組.incは今やロックフェスでもめちゃくちゃ盛り上がってるじゃない? こんな現象になるとは思ってたの?

ねむ ぜーんぜん思ってないです。だって、部屋の片隅で泣いてましたから(笑)。「外が怖い、人間ツラい……」みたいな感じで。こんなに人に求められるって思ってなかった。

 ねむちゃんはアイドルをやっていることについて、自分の素とはわけてるんですか?

ねむ 私はハッキリわけてますね。もともとオタク目線なんですよ。だから、オタクの私自身は「夢眠ねむの中の人」という感じ。

 中の人! 中でそれを運営している人なんだ(笑)。

ねむ そうそう、私はアイドルのプレイヤーみたいな感じ。中にコックピットがあって操縦してる、というか。でも、生粋のアイドルの子は自然にアイドルらしい振る舞いができるし、アイドルっぽいオーラが出てるんです。

大谷 アイドルもいろいろだ。

でんぱ組.incの変化球とストレート

大谷 僕はね、今の時代の女性アイドルって、かなりキツめの負荷を背負ってると思うんですよ。それを乗り越えるところに物語が生まれる。でも、その負荷がインフレしていくのを終わらせたのがでんぱ組.incだと思うんです。

ねむ えー、なんでですか!?

大谷 つまりね、「W.W.D」でオタクで引きこもりだった人生を赤裸々に語ったじゃないですか。

大谷 その後の「W.W.D Ⅱ」ではメンバーの間にすれ違いがあったことまで隠さずに歌ってる。

大谷 あれを見て「すげえ!」と思ったんだけど、その半面、「これを続けていったら、もうでんぱ組.inc、終わっちゃうんじゃないの?」って思ったの。これ以上のことできるの? 死んじゃうよ?って。でもその次の「サクラあっぱれーしょん」でいきなり陽気になったじゃない? これが突き抜けていて。

ねむ ああ、あの曲はもう死んだ後なんです。

 ええっ!?

ねむ 私の解釈では、あれは桃源郷なんですよ。「ばいばいさようなら」って歌って、あんな幸せな音楽がずっと流れる場所なんて、天国しかないじゃないですか(笑)。

 死後の世界だったんだ(笑)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
心のベストテン

大谷ノブ彦 /柴那典

「音楽についてパァッと明るく語りたい! なぜなら、いい音楽であふれているから!」。ハートのランキングを急上昇しているナンバーについて、熱く語らう音楽放談が始まりました。 DJは、音楽を愛し音楽に救われてきた芸人、ダイノジ・大谷ノブ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

supportista 「アートの世界では美術家の価値を決めるのはパトロンの評価じゃないですか。それと同じで、オタの評価でアイドルの価値が決まるんです」【夢眠ねむ】アイドルは延命するだけじゃなく、永遠になって、繁殖する! 2年以上前 replyretweetfavorite

hmzwz214 夢眠ネムって、ここに書いてあることが現実になってきているってことだなって すごい 約3年前 replyretweetfavorite

shiraishimari  この話面白いな。 4年弱前 replyretweetfavorite

asolore この記事、今は途中までしか見れなくなっちゃったけど、ねむきゅんは「夢眠ねむ」の名を「○代目 夢眠ねむ」とかで襲名制にしたいらしく、「○代目 沢田チャレンジ」を思い出して一人でニヤニヤしました。 https://t.co/o1BifpT6u6 4年弱前 replyretweetfavorite