裏切る友か、誘惑する謎の人か。ヒラリーとサンダースの選び方

2016年はアメリカ合衆国大統領選挙の年! このビッグイベントを「やじうま的エンタメ」として楽しむコツ、今回は民主党候補の二人、ヒラリーとサンダースについて。初の女性大統領になるのかヒラリー・クリントン、そしてベテランのアウトサイダーであるバーニー・サンダースの二人に、アメリカの有権者が向ける視線についてスリリングに切り込みます。アメリカ在住の作家・渡辺由佳里さんによる、大統領選の最新レポートをぜひお楽しみください。

サンダースとヒラリーの政策はほぼ一緒

前回は共和党の「あぶない候補」ドナルド・トランプとテッド・クルーズについてご紹介した。今回は民主党候補の二人のちがいをなるべく簡単にご紹介しよう。

日本人だけでなく、多くのアメリカ人も誤解しているようだが、根本的には、ふたりの政策の間には大きな違いはない 。

ふたりとも、以下の考え方は一致している。

・現在の選挙資金の法を変える
・最低賃金を引き上げる
・違法移民が合法的な移民になる道を作る
・地球温暖化対策を推進する
・廉価の公教育に力を入れる
・ウォール街の金融機関が国民から搾取するのをストップする
・LGBTコミュニティと同性結婚を支持する
・人種差別には反対する
・国民全員が加入できる健康保険の実現を目指す
・収入格差を少なくして中流階級を蘇らせる
・TPPには反対の立場をとる

高騰する大学の授業料については、サンダースは「すべての公立大学を無料にし、そのコストをウォール街に払わせる」、ヒラリーは「公立大学のみでなく、私立大学でも授業料のローン(日本では奨学金と呼ばれる)の金利を引き下げ、就職してからの返済額は年収の10%でよい」という対策を掲げている。

どちらにしても、前回ご紹介した共和党候補の政策に比べれば、ごくわずかな違いだ。どちらが大統領になっても、議会を説得しているうちに妥協案に落ち着くことになる。だから、この差はそう重要ではない。

支持者は、政策ではなく、キャラクターとキャンペーンの違いで候補を選んでいる。

「救世主」オバマにアメリカ国民が失望した理由

サンダースとヒラリーの両者の違いを説明する前に、まずは背景となるアメリカ国民の世論を説明しよう。

共和党予備選でのドナルド・トランプの異様な人気と、民主党予備選でのサンダース旋風の背後には「収入格差」というアメリカの社会問題がある。以前にも書いた が、現在のアメリカでは、上位0.1%に属する少数の金持ちが持つ富は、下方90%が持つ富の合計と等しい。そして、70年代にはアメリカの過半数だった「中産階級」が消えつつある。

ジョージ・W・ブッシュの父であるジョージ・H.W・ブッシュ大統領から財政赤字を引き継いだビル・クリントン大統領の時代には、財政は黒字に転換し、ドットコム・ブームで若者にも高収入の就職先がたくさんあった。だが、ジョージ・W・ブッシュ大統領による減税、イラク戦争、ITブームの終焉で財政赤字と経常赤字は過去最高になり、サブプライムローンの不良債権化とリーマン・ショックの余波で多くの人が職と家を失った。

その暗い状況に現れたのが、「Change(変化)」を約束するバラク・オバマ候補だった。

群衆を興奮させ、国民によりよい未来を信じさせてくれるカリスマ性があるオバマは、まさに「救世主」のようだった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

大統領選がわかる、楽しめる! この連載が書下ろしを加え、電子書籍になりました!

この連載について

初回を読む
アメリカ大統領選、やじうま観戦記!

渡辺由佳里

みなさん、2016年は4年に一度の祭典、オリンピック!ではなく、いいや「アメリカ合衆国大統領選挙」の年です。世界情勢にもつよい影響をおよぼす、オバマ大統領につづく大統領は誰なのか? アメリカ在住の作家・渡辺由佳里さんが、このビッグイベ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

obakemogura サンダースとクリントンの政策はほとんど同じだ、って言ってた事情通の渡辺由佳里という御仁もいたが……。 https://t.co/kQawQNxkXO 1年以上前 replyretweetfavorite

zaikabou 『「候補者の立場について黒人がもっと知識を得て、理解すれば、彼らは正しい選択をするはずだ」という白人サンダース支持者の態度に対して、ブロウは、「これらのコメントでの人を見下すレベルは驚異的だ」』 2年弱前 replyretweetfavorite

akinotano73ten 解説のさいごのあたり、せつない・・・ : 2年弱前 replyretweetfavorite

dansrmz memo:|人生経験がある高齢層|人生が思い通りにはいかないと…ほしいものがすべて手に入ることなんてありえない|異なる意見の人と一緒に生きるしかない|譲らない頑固者よりも、妥協してくれる人のほうがいい|ヒラリー支持者の「現実主義」| https://t.co/x09LsoxQ27 2年弱前 replyretweetfavorite