​男女の友情があるという女、ないという男

男女間の友情はありえるのか? いにしえより続くこの問題。bar bossa店主・林伸次さんは「ない」と断言します。林さんはなぜ男女間の友情がないと思うのか。その理由を聞いてみましょう。

「男女の間に友情はあると思いますか?」

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、ある女性からカウンターで「男女の間に友情はあると思いますか?」と質問されました。これ、すごく古典的な命題ですよね。

結論を先に書きますが、男女の間に友情はありません。

これに関しては、特に女性からのたくさんの反論が来るのはわかっています。もちろんこれは僕の考え方で、人の数だけ答えがある話です。ただ、多くの男性がこの答えに「その通り」と言ってくれたりもします。

例えば、僕が誰か女性をご飯やお茶に誘うとすれば、「ちょっとだけでも恋愛感情に近いそういう気持ち」があります。そんな気持ちがないのにご飯やお茶に行くのは時間がもったいないです。

その会社に会議室のようなものがなくて、仕事の打ち合わせを外の喫茶店でしたり、「まあこれは次の仕事に繋がるような気がするから」という理由で、ランチとかお茶とかに行く場合はあるかも知れませんが、「仕事に一切関係なくほぼプライベートで女性を誘うとき」に男性は「ちょっとだけでも狙っている」と考えていいと思います。

……ということを宣言すると、必ずこう言う女性が出てきます。

「いやいや、絶対にそんな男女の気持ちにはならないよねと、お互い確認し合っている男友達が私には実際いるんです。だいたいその男性には、自分の恋愛のことや性のことなんかもあけっぴろげに話しているんですよ。これはまさしく男女の間の友情ですよね」

その場合はこんなことが考えられます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

polopololing 寸止めブログ 3年以上前 replyretweetfavorite

Y_synchro 男女の友情があるという女、ないという男|林伸次 @bar_bossa https://t.co/H2FAfXjT7X 3年以上前 replyretweetfavorite

Kalxath 男女の友情があるという女、ないという男| https://t.co/QmdrHCpYlb 先を読ませろ金は払いたくない 3年以上前 replyretweetfavorite

yueriang26 男女の友情があるという女、ないという男|林伸次 @bar_bossa https://t.co/znOyrJ61ih んん~男性というだけで友達になれないのはなんか損だ、 もっと異文化交流したいのに、とか思う。 3年以上前 replyretweetfavorite