観る前に読め! アカデミー賞2016の楽しみ方

まるで銀座のSMクラブ? アカデミー賞の知られざる舞台裏

今年のアカデミー作品賞に輝く映画は一体どれ? 2月29日の授賞式を目前に、映画評論家の松崎健夫さん、中井圭さん、そして芸人のサンキュータツオさんの3人が、受賞作品を大胆に予想していきます。第1回目は、意外に知られていないアカデミー賞の選考方法について。人間の思惑が渦巻く、そのドロドロとした舞台裏に迫ります。

アカデミー賞は「良い作品で賞」ではない

サンキュータツオ(以下、タツオ) 待ちに待った第88回アカデミー賞授賞式が迫ってまいりました!

松崎健夫(以下、松崎) いや〜、楽しみです。シルヴェスター・スタローンは受賞できるのか!

中井圭(以下、中井) 僕は日本でも大人気だった『マッドマックス』が受賞するのかどうか、気になっています。今日は受賞作品、当てていきたいと思います!

左から、松崎健夫、中井圭、サンキュータツオ

タツオ ということで、今回は映画評論家のお二人と、アカデミー作品賞にノミネートされている作品を振り返りながら、大胆に受賞予想をしていきたいと思います。
 では早速、どの作品が一番素晴らしかったでしょうか? ずばりお二人が受賞しそうだと考える作品を教えてください!

松崎 うーん、その前にひとつ話しておきたいことがあるんですが、アカデミー賞って、「その年の一番素晴らしい映画」が取るとは限らないですよ?

タツオ ええっ! そうなんですか?

松崎 はい。アカデミー賞って、普通の映画祭とは受賞作品の選びかたがまったく違うんです。

中井 そうですね。他の映画祭は、専門のディレクターがいて、彼らが事前に選んだ作品のなかから、さらに10人くらいの審査員が話し合って決めるけど、アカデミー賞は、ノミネート作品も受賞作品もすべて、アカデミー会員の投票によって決まるんです。つまり、多数決なんです。

タツオ 多数決なんですか! 知らなかった……。

松崎 だから純粋に作品の良し悪しだけじゃなく、会員たちの人間関係やその時のアメリカの社会情勢、ハリウッドとして何をアピールしたいかなどの、賞に関わる人間の思惑が反映されやすいんですよね。

タツオ なるほど。会員たちの集団心理が投票結果に表れるんですね。だから、一番優れた作品が受賞するわけではないんだ。

松崎 そういうことです。

アカデミー賞の知られざる実態

タツオ アカデミー会員ってそもそもどんな人たちなんでしょう?

松崎 正式に言うとアメリカの「映画芸術科学アカデミー」という団体の会員ですね。大体、6000人ほどいて、会員の平均年齢は62歳以上と言われています。

The Oscars 2016 | 88th Academy Awards

中井 また、「どうやったらアカデミー会員になれるか」っていう条件ははっきりと明かされていません。アカデミー会員の推薦が必要という説や、賞でノミネートされると自動的にアカデミー会員になれるという説もあります。とりあえず、会員たちがみんな映画業界人なのは間違いないです。

タツオ へえ。けっこう正体不明の団体なんだ。業界人の会員制なんて、銀座のSMクラブみたいですね。

中井 あはは。僕らは銀座のSMクラブの仕組みは知りませんが(笑)。

松崎 あとは、会費がかなり高いそうですよ。100万円くらいという噂もあれば、30万円くらいだという噂もあります。ようはアカデミー会員たちって、アカデミー賞の関係で仕事をもらっている人が多いので、その分、自分たちもお金を払って運営を助けよう、というシステムになっているんだと思います。

タツオ なるほど、互助システムなわけですね。それだけ会費が高いと、映画オタクのただのフリーターは、アカデミー会員になれないな。

松崎 そういうことになりますね(笑)。

中井 あと、会員たちの交友関係は賞におおいに影響します。やっぱり人間の心理として、自分が親交のある俳優や監督を優遇して投票するんですよ。アカデミー賞は会員の投票ですべてが決まりますから、製作陣にアカデミー会員の友人が多いほど、その作品はアカデミー賞受賞において有利と言えますね。

タツオ へー、そしたらクリント・イーストウッド(※)なんかは長生きしている分友だちが多そうだし、アカデミー賞ではかなり強いってことか(笑)。

※『許されざる者』でアカデミー作品賞、『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー監督賞を受賞している映画監督。現在、85歳。

中井 ははは、そういう見かたもあるかもしれません(笑)。

松崎 逆に、興行的な成功をおさめ、なおかつ前評判が高い作品なのに賞を取ることができないケースもありますよ。例えば1982年公開の『E.T.』なんかがそうです。
 監督のスピルバーグは当時、まだ若いのに映画でかなりお金を稼いでいたので、「彼に名誉まであげていいの?」っていう会員たちの嫉妬が影響したと聞きます。結局、受賞は技術部門にとどまって、作品賞も監督賞も脚本賞も取ることができませんでした。

タツオ うわー、そんな人間的な部分もからんでくるんですか。

松崎 そうなんですよ。アカデミー賞は、受賞作品に会員たちの意図が相当反映されるんです。
 だから、ニュースでは「どの作品が賞を取ったか」ということばかりが報道されがちですが、僕は「なぜその作品が賞を取ったのか」のほうが重要だと思っているんですね。

タツオ なるほどなるほど。

ディカプリオがアカデミー賞を取れない理由

中井 そういう意味でいうと、今年『レヴェナント:蘇えりし者』って作品が作品賞候補にノミネートされているじゃないですか。この主演を務めるレオナルド・ディカプリオが主演男優賞を取れるかどうか、というのは注目ですよね。
 ディカプリオって演技がすごく上手なのに、アカデミー賞からは微妙な距離を置かれている、悲運な人なんですよ。

タツオ へえ、そうなんですか? 今回の作品のなかでもセリフは少ないけれど、雪山のなかでうめく主人公を熱演していますよね。

松崎 ディカプリオは、さっきの『E.T.』の例と同じで嫉妬されているか、もしくは何かしらの理由で、会員との関係があまりよろしくないという可能性も考えられます。

中井 そうそう、2年前のアカデミー賞授賞式で、会場に宅配ピザが届くっていうサプライズがあったんです。そのときブラッド・ピットは皿配りなどを手伝っていたんですが、レオナルド・ディカプリオは手伝わないどころか、ピザの受け取りを拒否してたんですよ(笑)。俺はいいよ、みたいな反応をしていました。

松崎 それが象徴していますよね。僕は人柄っていうのは演技と関係ないし、俳優は演技がうまければそれでいいと思っています。でもアカデミー賞は、やっぱり「身内の賞」です。だから、評価にはそういった人間関係の部分も影響すると思います。

中井 でも、ディカプリオにはいつか賞を取ってほしいな〜。今までアカデミー賞に見放されてきた彼が受賞したらどんな反応をするのか、気になります。

タツオ 「みんな、俺のこと嫌いなんだろ?」とか「もう自分は取らないもんだと思ってたよ」とか皮肉めいたことを言いそうですよね(笑)。果たしてディカプリオの運命はどうなるのか、注目です!

構成:斎藤克成

次回は2月27日(土)更新!

※本連載は、WOWOWぷらすとで放送された「【WOWOWぷらすと】アカデミー賞ノミネーション速報特番」より記事にしています。


「第88回アカデミー賞授賞式」はWOWOWでご覧いただけます

この連載について

観る前に読め! アカデミー賞2016の楽しみ方

松崎健夫 /中井圭 /サンキュータツオ

2月29日に迫った、第88回アカデミー賞授賞式。栄えある作品賞を授賞するのは、果たしてどの作品なのか? 映画評論家の松崎健夫さん、中井圭さん、そして芸人のサンキュータツオさんの3人が、受賞作品を大胆に予想していきます。意外と知られてい...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

natsunatsuna ともあれ、レオさま受賞おめでとうございます! 4年以上前 replyretweetfavorite

id_hoven #ぷらすと #wowow 4年以上前 replyretweetfavorite

shinichi_taka アカデミー賞は約六千人のアカデミー会員の多数決によって決まる「身内の賞」。作品の良し悪しだけでなく、人間関係や社会情勢など賞に関わる人間の思惑が反映される。/アカデミー賞の知られざる舞台裏|松崎健夫/中井圭/サンキュータツオ https://t.co/VTlbhOfhIX 4年以上前 replyretweetfavorite

taichipome アカデミー会員約6000人(平均年齢62歳以上。映画業界人)が投票して多数決で決める。会員は結構な会費を納めてる模様。会員になれる条件は不明。- 4年以上前 replyretweetfavorite