あんどろっぷ

富士通製SIMフリースマートフォンの魅力

大手キャリアに属さないSIMフリースマートフォン市場。数年前までは台湾系メーカーや中国系メーカーばかりでしたが、この1年で日本メーカーも参戦してきました。
その中でも目立つ存在なのが富士通製のSIMフリースマートフォンです。 富士通はNTTドコモを中心にキャリアにもスマートフォンを供給しているメーカーで、シンプル操作とセキュリティに定評がありました。

今回のSIMフリースマートフォンはミドルレンジモデルと呼ばれるスマートフォンで、キャリアに供給しているスマートフォンは高価格帯で高性能なモデルに対して、あまり使わない機能を削り落として購入しやすい価格に設定したモデルです。

格安スマホサービスに興味がある方はこちらの記事もご一緒に↓

豊富なプランが魅力! DMMの格安スマホサービス

富士通らしいシンプルな操作性をもつ「ARROWS M01(アローズエムゼロワン)」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません