娘にピンクが着せられない!(前編)

幼い頃からの毒母トラウマにずっと悩んできたエイコさん。必死の覚悟で実母と決別して、今度は自分が「母」になることに。
さて、エイコさんは、娘のNちゃんにピンクや花柄の「かわいい服」を、どうしても着せられない。それは、少女時代のつらい思い出が原因だったのです……。今回も飛ばします! 人気漫画家・田房永子さんが、スリルと爆笑に満ちた娘との日々を描く、タブーなしの育児サバイバル・コミックエッセイ!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

▼この連載の前日談、妊娠〜出産1年後までを描いた超話題作!

ママだって、人間

田房 永子
河出書房新社
2014-03-14

この連載について

初回を読む
お母さんみたいな母親にはなりたくないのに

田房永子

母親との関係に悩む女性が、ようやく声をあげられるようになった昨今。でも、そんな「毒母トラウマ」を抱えた女性が「女の子のママ」になったら一体どうなる? 実母との決別を描いたベストセラー『母がしんどい』や、マタニティ界を震撼させた『ママだ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

down_to_town @mmmngnm1 @hilamilpania こういう感覚かな→ https://t.co/GVmaMmxn2t 私も全身ピンク&レースとか嫌だなと思うけど、それはダサいと思うからで女っぽいモチーフが嫌だとは特に思わないんだよねー。もし🍓や🍒が割り当てられたらラッキーと思うかも 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

32416 後編 https://t.co/Eoi4QTA02P 私は自分の趣味(着たかったけど着られなかったとか 約1年前 replyretweetfavorite

anotherchiharu 私もこの呪いあったけど旦那もその前の彼氏も私が「可愛い」もの着るの喜んだし、友達も着よう着ようって喜んでくれたもんだから何でも着る人になった。 約1年前 replyretweetfavorite

anotherchiharu 私もこの呪いあったけど旦那もその前の彼氏も私が「可愛い」もの着るの喜んだし、友達も着よう着ようって喜んでくれたもんだから何でも着る人になった。高 約1年前 replyretweetfavorite