小泉今日子はメモリーを武勇伝化しない

10代の頃から現在まで、多様な活躍をし続ける小泉今日子。50歳になり、文筆や舞台などさらに活躍の幅を広げています。なぜ彼女は誰からも愛されるのか? いつも変わらない姿勢から放たれる彼女の言動から分析します。

まずはピエール瀧の凄みについて

フジテレビ『ボクらの時代』に、中井貴一と、彼がドラマの共演者に指名した2人、ユースケ・サンタマリア、ピエール瀧が出ていた。ユースケ・サンタマリアの「面白いことを言った後の澄まし顔」が3年くらい前まで理由もなく受け入れられなかったのだが、この番組を見ていて、いつの間にか受け入れられるようになっていたことに気づいた。言った後の澄まし顔よりもむしろ、「これからボク、一風変わったことを言いますよ」という、球を投げる前の「ふりかぶり」に注意を向けると、この人は1回1回小さく動揺している。ふりかぶって、笑わせて、澄まし顔を繰り返しているのだった。

でも、そんな私の薄い洞察は単なる気のせいかもしれない。隣にいるピエール瀧は、面白い話をする前にふりかぶらないし、面白い話をした後に澄まし顔をしない。自分は「一切便秘にならない、常に快便である」と知らせるための例えが、「福男が、ワーッと走ってくるところ、あんじゃん。門が開いてさ。あの感じで、スターンと出るよ」なのである。快便をこれほど的確に表現する例えがあるだろうか。しばらくは年始恒例の「福男選び」をピエール瀧の快便っぷりの例えとして眺めることになるが、こうして、面白い話を始まりから終わりまでスムーズに全うする人が隣にいると、ふりかぶって笑いをとって澄ましているユースケを「逆にそうゆうのも面白いかも」と寛容な態度で見つめることができる。

全方向から愛されるのはなぜか

今の芸能界で全方向から愛されている代表を紅白それぞれから出せば、ピエール瀧と小泉今日子で異論はないだろう。どこかでめっちゃ愛されている場合はどこかでめっちゃ嫌われているのが世の常だと思っているが、この2人はとにかく「どこでも嫌われていない感じ」がほとばしっている。50歳を迎えた小泉今日子を特集した雑誌『MEKURU』がたちまち売り切れたことが話題になっているが、その中に掲載されている、27名が寄稿した「わたしの中の小泉今日子」は、人選・内容ともに「全方向」の証左になっている。具体的な寄稿者名を並べるだけで「全方向」を明らかにできるのだが、ここでは敢えて抽象論に差し戻してしまおう。

彼女が愛されるのは、「これをやりますよ」「こんなことがありました」という開示をいちいち誇大に行なわないからではないか。アイドル時代、事務所に許可をとらずに短髪にしちゃったエピソードは有名だが、それよりも『ザ・ベストテン』でその週の第1位になった「木枯らしに抱かれて」を歌えなかったエピソードのほうが興味深い。歌う前のQ&Aコーナーで「あなたは今幸せですか」「はい」と答えた小泉、しかし歌い出しで、ふと「私は今、幸せかな?」と考え始めてしまい、歌詞が一切飛んでカラオケ状態になったという。「幸せってなんだろうね? 別に不幸だとも思ったこともないけど幸せっていう自覚? 実感?っていうのもあんまりないかもしれない」との考えが巡り、歌うよりもそっちを考えることを優先させている(『小泉今日子の半径100m』)。放送事故状態に陥ったことに対する反省もなければ、「やってやったぜ」感もない。こういうことをサラリと書く。

後だしじゃんけんで自分に勝つ

読売新聞で書評委員を務めた10年間の書評が『小泉今日子書評集』という一冊にまとまっているが、書籍としてまとめるにあたって、全ての書評に短い感想文を付け加えている。温かい書評が続くが、付け加えた短文で、その温かみを自ら冷ましていくのが痛快である。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

cakesの人気連載「ワダアキ考」、5人の書き下ろしを加えてついに書籍化!!

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

angelmikazuki |武田砂鉄 @takedasatetsu (キョンキョンは正義♡♡) https://t.co/nzp4vra8GM 約3年前 replyretweetfavorite

pingpongdash ああ、いい文章だなぁ-- 3年以上前 replyretweetfavorite

tomonooof まずはピエール瀧の凄みについて https://t.co/av4Wz0iKOJ 3年以上前 replyretweetfavorite

very_enough 自分に正直に生きているからキョンキョンは人気なんだな。 やりたいことに素直に正直に生きないとね。 3年以上前 replyretweetfavorite