恋の理化学】メンヘラ細胞はあります!【ラボラトリー】

ついにスイスイさんが、世紀の発見をしたっぽいです。メンヘラ細胞の発生条件をつきとめたっぽいのです。黒い割烹着を着たスイスイさんが、孤独な研究室で発見した2つの条件は、時間と空間でした。実験ノートに記された文字は、えっと……「愛」じゃなくて、「暇」? ちなみに「愛」も「暇」も画数が同じみたいです。
元メンヘラで今やハッピーリア充のスイスイさんが贈る、空前絶後の研究成果をお楽しみください。

「流氷」はいつでもどこででも見られるわけではなく、その発生条件には、地形、海流、風向、水深などが関わる。
「カビ」は、酸素量、養分、湿度。
「虹」は、太陽の角度とその光量などが関係する。

このように自然界のあらゆる現象は、いくつもの条件が偶然重なり合うことで奇跡的に発生している。

では「メンヘラ」はどうか。
あくまで私の個人的観測結果であるが、その発生条件は大きく二軸が存在する。
「時間」と「空間」である。

その発生条件さえわかれば、再現実験は誰だって大成功のはず!!!一生のうち誰しもが言いたいあの一言だって言える。「一番大事なところですので、改めて、スイスイさんの口から聞かせて下さい。メンヘラ細胞は、あるんでしょうか?ないんでしょうか?」

せーの! \メンヘラ細胞は、あります!!!!/

【メンヘラ細胞発生条件に関する考察】

1.「時間」について

当事者とその恋人がクソ暇であること。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

“メンヘラ”とは、もともと「心の病を患った人」を指すネットスラングです。でも今ではすっかりカジュアルに偏在しつつある“メンヘラ”。その樹海から脱け出したスイスイさんが、我が身を振り返りながら、今さら聞けないメンヘラの基礎の基礎、そして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tamagotoyukky 今回の面白いのにタイトルがもったいない気がする 3年以上前 replyretweetfavorite

zoenagatacho ああああめっちゃわかる 3年以上前 replyretweetfavorite

SiouxsieQ5 |スイスイ @suisuiayaka スイスイさんの指摘、素晴らしい。 条件さえ揃えば人はいつだって 3年以上前 replyretweetfavorite

naokokinoshita スイスイさんのコラム、毎回楽しみで楽しみで。今回のは最高に笑った!理由はないが、握手したい気分。 3年以上前 replyretweetfavorite