あんどろっぷ

iPhoneのデータをバックアップするフラッシュドライブ

大事な写真や動画が入っているiPhone。
もしもの場合を考えて、バックアップはしておきたいところです。 しかし、バックアップをするにはiCloud(アイクラウド)を使った場合、パケット通信量を消費してしまいますし、iTunes(アイチューンズ)を使ったバックアップだとPCを用意しないといけないハードルの高さがあります。 そんな悩みを解決するのが、「サンディスク iXpand フラッシュドライブ」です。 このフラッシュドライブで何が出来るのかをご紹介します。

気軽にバックアップ

iXpand フラッシュドライブはiPhone(アイフォン)に差し込むだけで自動で写真や動画を転送するすぐれものです。 本体容量も16GBから32GB、64GB、128GBまで種類があるので、保存したい容量に合わせて選べます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません