笑いのカイブツ

ハガキ職人、ホストになる。

ハガキ職人になってから半年、いよいよお金が底をついたツチヤタカユキさん。短時間高収入のホストの世界へ飛び込みます。適当にあいづちをうって5千円? 世の中こんなうまい話があるのでしょうか。
他を圧倒する量と質、そして「人間関係不得意」で知られる伝説のハガキ職人・ツチヤタカユキさん。その孤独にして熱狂的な笑いへの道ゆきが、いま紐解かれます。

僕は、働かなければならなくなった。

できるだけ高収入のバイトをやり、金が貯まったら、すぐまたハガキ職人だけの生活に戻ってやろうと、僕は目論んでいた。だから、なるべく高収入のバイトを探すことにした。

ネットで時給2000円というアルバイトを見つけた。仕事内容は記載されていない。とにかく怪しかったが、時給に目がくらんで、面接を受けることにした。

難波のセブンイレブンの前で待つように言われた。すぐに茶髪のイケメンが現れた。
そして、連れて行かれた場所。外観は、ぱっと見では、普通のマンションの一室にしか見えなかった。
しかし中に入ると、アリの巣みたいに入り組んだ廊下があり、その先にはベッドだけが置かれた部屋が無数に存在していた。

面接が開始された時に、ようやくそこが、ゲイ専門の風俗店だと知らされた。

聞かされた仕事内容は、想像しただけでも、吐きそうになるようなものだった。

「まあまあ良い顔してるから、きっと人気が出ると思うわ」と、僕の面接を担当した茶髪のイケメンが言い、「髪型とマユ毛、そこさえ直せば大丈夫」と続けた。

すぐに、僕の拒絶反応を読み取った目の前の茶髪は、「まあ、やるかどうかは、また考えて連絡して」と言うと、僕を玄関まで連れて行った。

時給2000円。やはり、そんなうまい話などないんだ。なんとか、地道に稼ぐしかないか。

「髪型とマユ毛を直せやと?」

頭を触ると、坊主だった僕の髪は、長髪に近い状態まで伸びていた。半年間、投稿生活に没頭するあまり、僕はこの変化にすら気づかなかった。
再び千円カットで、坊主にしてもらった。

僕はすぐに、難波にあるバーの面接を受けることにした。

バーに行くと、ホストのような男が、僕の目の前に現れ、「うちのバーはホストクラブのチェーン店やから、最初はそこで研修をして欲しいねん」と言われ、脳がその言葉の意味を処理しきる前に、僕はそのまますぐそばのホストクラブに連れて行かれた。一体何が起きているのかよく分からなかった。

店に入ると金髪のホストが現れ、水割りの作り方やテーブルのセッティングの仕方を教わった。ひどく緊張していたから、まったく頭に入って来なかった。
その後、奥の部屋に連れて行かれ、たくさんあるスーツの中から、一着のスーツを渡され、それに着替えるように命じられた。

「何が起きてるんだ?」と思いながらも、渡されたスーツに着替えると、ホストが女と座っている席に、ヘルプのホストとして着くように言われた。

席に着くと、緊張と恐怖で手が震えはじめた。

僕は手の震えをおさえようとしながら、母親以外で、最後に人とまともにしゃべったのはいつだったかと思い出そうとした。
そしてこの半年間、ほとんど誰ともまともに口をきいてない。そのことにはじめてホストクラブのテーブルでホストとして気づいた。手が震えるのも無理はなかった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

出版社からの書籍化希望が殺到した青春私小説の傑作。cakesの連載を大幅に加筆し、ついに書籍化!

笑いのカイブツ

ツチヤ タカユキ
文藝春秋
2017-02-16

この連載について

初回を読む
笑いのカイブツ

ツチヤタカユキ

他を圧倒する量と質、そして「人間関係不得意」で知られる伝説のハガキ職人・ツチヤタカユキさん、二七歳、童貞、無職。その孤独にして熱狂的な笑いへの道ゆきが、いま紐解かれます。人間であることをはみ出してしまった「カイブツ」はどこへ行くのでし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kiyora6lt 質問に大量のボケが浮かんじゃうツチヤがすきだ 約4年前 replyretweetfavorite

oimoyasann |ツチヤタカユキ ホスト編突入です。未来辞典の衝撃的なネタも載ってます。覚えてるもんですね。 https://t.co/acacoRkXBM 約4年前 replyretweetfavorite

haruukonjk ツチヤタカユキイケメン説はほんとうだったんだ。ANNでバーモント秀樹がイケメン君っていってたような気がする。ツチヤタカユキのインタビューも最高に面白かった。180回 約4年前 replyretweetfavorite