それでも僕は、外科医をやめない

お金があるから、結婚しない〜アラサー女医の結婚観を聞いてみた〜

結婚が孤独を解決するわけじゃない。アラサー女医さんの言葉は、結婚ですべてが解決するかも、という思いを抱いているアラサー女子達への福音となるのか、反面教師となるのか。今回の雨月氏は、後輩のアラサー女医さんとの飲み会を通じて、結婚しなくても大丈夫な女医さんの将来への心づもりを聞き出します。

こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

さて、先日久しぶりにアラサーの女医さんと食事をしました。彼女は数年前まで私の病院で働いていた元後輩で、今は別の都内の某大学病院に勤務しています。彼女とは何度か一緒に国際学会に行っているのでかなり親しい仲です。

「先生、お久しぶりです。ちょっと太られました?」なんて言葉で乾杯をします。その日はとても寒い日だったのですが、エクストラコールドのビールで乾杯です。

「先生聞いてください。実は私、最近彼氏が出来たんです。」

「ほほう、そりゃびっくりだ!良かったね。」

彼女は、医学部を卒業してから医者になり5年間も長らく彼氏がいなかった上に、そのあいだ外科医上司と不倫まがいの関係になっていたので……女医さんによくあるパターンなのですが、私は心配していました。

「どんな人?」「普通の人です、なんかの会社の営業をしている人」医者は業種とか言われてもわかりませんから、きっと彼氏に説明された会社名なども右から左だったのでしょう。

話を聞くと、付き合いだしたのは去年の秋頃。「友人の紹介」で知り合い、付き合いだしたそうです。それからは結構順調で、週に一度くらいは会っているそう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

SIBU__ 「その時その時で一緒に居て楽しい人と居れば良い」って凄くわかる 4年弱前 replyretweetfavorite

e_o_m こういう人増えるんだろうなぁ・・ https://t.co/X8h0dNrezh 4年弱前 replyretweetfavorite

skbluegreen お金ないけど結婚しません。高給取りじゃないけど、ほぼ同じ解決をする予定。 4年弱前 replyretweetfavorite

sobersobersober |それでも僕は、外科医をやめない https://t.co/IMONY2LT3f 女性医師と同意見。お金がないのなら、結婚した方が生きやすくなるとは思う。愛だの恋だの結婚だの、理想を求めるときりがなくてお手上げ(苦笑) 4年弱前 replyretweetfavorite