バレンタインにショコラティエが消える!? フランスの新しい風物詩

バレンタインデーまであと一週間。日本では男女ともにそわそわし、街が色めき立つ季節です。ところがチョコレートの本場・フランスでは、この時期、人知れずとても不思議な現象が起きているそうです。フランスに住む中村さんが目にした、その意外な真相とは……? 答えは、とても身近なところにありました。

さあ、いよいよバレンタイン間近。

最近日本では「社内で義理チョコ禁止!」なんて会社もあるようですが、それくらい潔く決めてくれた方が楽でいいなと私は思います。

一方フランスでは、日本のようにチョコレートを贈る習慣はありません。

去年のバレンタインにも紹介しましたが、こちらの2月14日には、例年、愛するひとのために男性たちが花屋に行列をつくったり、夜のレストランがカップルで満員になる光景が見られます。

ところが最近、それだけではなく、この時期になると決まって、フランスではある不思議な現象が起きるのです。それは……。

フランスの新名物? ショコラティエ不在のパティスリー

なんと、バレンタインを前にして、国中の有名パティシエやショコラティエが一斉に姿を消してしまうのです。フランスの新たな風物詩として定着しつつあるこの現象の真相は? 一体彼らはどこへ行ってしまったのでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
パリジャン十色

中村綾花

“花の都”と称され、雑誌やテレビでもその優雅なイメージが特集されることの多い、フランスの首都・パリ。パンやスイーツはおいしいし、ファッションは最先端だし、歴史ある建物たちも美しいし、住んでいる人もおしゃれな人ばかり……と思いきや、パリ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

daisukeooka フランスーチョコー東京。甘く苦いロマン? QT 2年弱前 replyretweetfavorite

yo_satsuki こういうのちょっといいね 2年弱前 replyretweetfavorite

m_ringop  ですよねー! 2年弱前 replyretweetfavorite

sizukanarudon バレンタインにショコラティエが消える!? フランスの新しい風物詩 中村綾花@ayakahan https://t.co/mJupxNISs6 素晴らしいデスネ。 ニホンのバレンタインが、イチバンです! https://t.co/izNJSJ3wn8 2年弱前 replyretweetfavorite