​仕事を辞めたい

「どんな仕事についたらいいかわからない」「転職しようかどうか迷ってる」。bar bossa店主・林伸次さんはそういった相談を受けるのが多いそうです。林さんには仕事選びに対して決めていることがあるそう。同じような悩みを抱えているみなさん、ぜひ参考にしてみてください。

仕事を選べる人ほど不幸?

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

カウンターでよく相談されるのが「就職や転職の相談」です。誰か大人に連れてこられた学生さんとかで「やりたいことがみつからないんです」という話をよく聞きます。

そういう時いつも思うのは、仕事を選べる人というのはすごく恵まれているということです。今時はなかなか仕事を選べません。みんななんとか会社にしがみついて、振り落とされないように日々努力をしていると思います。それなのに「選べる」というのはとても幸せな状況です。たぶん学力とか環境とか、あるいは能力といったものが優れているんでしょう。

そしてそういう選べる環境にいる人ほど、「やりたいことが見つからない」と言いがちです。僕が知っている作家やミュージシャンや料理人は「いやあ、俺、これしかできないから」という人が多いです。そういう意味では職業を選べる状況というのは結構苦しいのかもしれないですね。

社会に飛び込む寸前でとまどっている人は「この職業、自分に向いてるのかなあ。こういうの出来るかなあ」と悩みがちです。いつも思うのですが、何も経験がない若い人ならどんな職業についても、最初のうちは何にもできないのが当然です。向き不向きなんてありません。社会にでると、とりあえず毎日仕事をやらなきゃならないという状況が与えられます。

だから飛び込む前にそんなに悩む必要はないと思います。とりあえず飛び込んでみて、しばらくやってみるしかありません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ora109pon 仕事を辞めたい | 林伸次 https://t.co/ZG2kddlbVZ 3年以上前 replyretweetfavorite

ora109pon 仕事を辞めたい | 3年以上前 replyretweetfavorite

shinshinesun 確かに。やりたくないことを挙げていくと、やりたいことが見えてくる! 3年以上前 replyretweetfavorite

fj_hiroyuki いやそれで結局俺ってなんもできねえじゃんってなるんよ < 3年以上前 replyretweetfavorite