あとのことは知らんよ「オデッセイ」火星のことも知らんよ

生存不可能な火星に、マーク・ワトニーがたったひとり取り残された。彼は限られた食料・物資、自らの技術・知識を駆使して生き延びていくが――。傑作『火星の人』を原作とした映画「オデッセイ」がいよいよ今週末公開! それにあわせて、江波光則さんに「SFマガジン」に寄稿していただいた映画感想文「火星のことは知らんよ」のロングバージョンをお届けします。

■去年の忘年会での出来事

「オデッセイ」に関しては以前「SFマガジン」という全国書店にて有料で販売されている雑誌の一ページにレビューを書いたんですが、あの雑誌は細かい文字がビッシリ並んでいる由緒正しい雑誌なので、僕だけなんか園遊会に私服で来たみたいになってました。公開直前なのでもっぺん書けと命じられたので書いています。カットしたとことか書きます。

 去年の忘年会での事なのですが。今年見た映画で何が一番面白かったみたいな話になってですね。僕ァそのランキングみたいの全く好きじゃなくて別にどれもみんな何かしら面白いっちゅうねんって思ってるので(何一つ面白くなかったらそれはそれで凄い)、なんか適当に「そーいえばオデッセイ良かったよ」と言ったらみんなが口々に汚えよ、オデッセイもう見たのかよ汚えよって言い出して、そう言われてみたらみんなくまだ見てないんだなーって思って少し優越感を覚えました。片っ端から試写会行けるっていいですね。最高です。

■もしオタクが火星に取り残されたら?

 そんな訳で今回は公開直前の「オデッセイ」感想文です。まだ公開前かと思うとニヤニヤせざるを得ない。業界の人ーって感じ。僕の周囲には原作の『火星の人』のファンが結構おりまして、「オデッセイ」なんてタイトルからしてひよりやがってと憤る方もおりましたが、「マーシアン」て言われてもピンと来ないし仕方ないのではないかと……あと『火星の人』ってタイトルにすると昭和感がするし語感だけだとあらぬ勘違いを産みそうだし……。色々考えると「オデッセイ」でいいんじゃないですか。そんな壮大な話じゃないですけど。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

初回を読む
江波光則映画レビュー

江波光則

6月下旬に終末SF『我もまたアルカディアにあり』を刊行した江波光則氏。 もともと映画がお好きな江波氏に、「終末」つながりで「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を見た感想をまとめていただきました。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

napunzel 言われてみれば確かに主人公以外もオタクばかりであった。 約4年前 replyretweetfavorite

hirokiwachigai これ観たい。 約4年前 replyretweetfavorite

houkipino ケイクス: 約4年前 replyretweetfavorite

nobyta_ 原作先に読め、かぁ。ちょっとハードル高いなぁ、特に新版のカバーがw 約4年前 replyretweetfavorite