勉強できない体になる!?ウジ虫病【後編】

思い人・河合さんに「怠け者」と失笑され、ずんずん先生に泣きついた陽太。彼に下された病名は「社会人ウジ虫病」でした。最終的には全く勉強ができなくなるというウジ虫病。果たして陽太は、負のループから抜け出し、TOEIC800点を取得して、汚名返上できるのでしょうか? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの新連載です。


社会に出たらもう勉強しないですむと思ったのに、そうも言っていられないこの現代社会。会社から資格の取得を求められたり、はたまた自分で決めて勉強し始める人もいるでしょう。

でも仕事に追われ、生活に追われ、なかなか勉強の時間が取れなかったり、そもそも勉強するモチベーションが続かなかったりして、継続して勉強できる人は少ないのではないでしょうか。



ここで衝撃の事実をお話ししますが、

勉強とは苦しいものなんです。

え? 知ってたって? いやいや、そんなことはないでしょう。
だって、勉強が苦しいとわかっていたら、逆に机に向かうのは苦しくないはずなんですから。

何か素晴らしいワンダーランドが待っていると夢見て机に座っているから、その先が地獄だと気づいて、逃げ出したくなるんです。でも、最初からそこが地獄だと知っていたら……。
机に向かった時点で、覚悟は決まっているというわけです。

また、誰もが受験勉強のために仕方なく勉強し始めるという経緯から、勉強に対して、

強制されている
だらだらしたり遊んだりする時間を犠牲にしている

というイメージを強く抱いています。
しかし、実際には何かを犠牲にしているわけではありません。むしろ、自分の時間を費やすことで、代わりに「何かを得ている」のです。

この「得ている」という実感は、自分の中に増えていく「知識」といった形で表れます。この実感こそが、勉強を続けるためには必要不可欠なのです。


そして最後に、勉強が途中で嫌になってしまう最大の理由をお教えします。
それはずばり、

努力の結果に見合う報酬がもらえるかわからない

と思ってしまうからです。

報酬が得られる確証がないから、先が見えない膨大な勉強量に、途中で嫌気がさしてしまう。そして、勉強する代わりに、現実逃避として漫画を読んだり、飲みに行ったりしてしまう。それによって今度は、

俺は勉強しないダメな奴だ

という自己不信に陥ってしまいます。

この自己不信から逃げるために、これまた勉強しなくなって、「勉強に失敗した」というイメージを膨らませていき、最終的には

どうせ頑張っても無駄だろう

という、勉強しないでいい理由を自分の中で作り上げてしまうのです。
こうなるともう、まったく勉強をしなくなってしまいます。

これが、社会人ウジ虫病の正体です。

では、この自分への言い訳から逃れるためには、どうしたらいいのでしょうか。それは、

「勉強する理由」を強く持つことです。

誰かから強制されたものではなく、自分自身が決めた、本当の理由を見つけてください。
それは、長く苦しい「勉強」という洞窟の中で、遠くに見える一筋の光となるでしょう。
その光があれば、どんな暗闇でも歩き続けることができるはずです。


陽太「光……」

陽太は首をかしげました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

masaki_kashiwa  陽太よかったな!死なずに済んで!!(違) 4年以上前 replyretweetfavorite

chiyio1011 勇気づけられました!諦めずにがんばります!。・゚・(ノД`)・゚・。 QT 4年以上前 replyretweetfavorite

nananagai_jp 強い理由か〜! 4年以上前 replyretweetfavorite

zunzun428 河合さんと陽太はいつくっつくのか…最初の一週間だけは無料でよめるよ☆彡勉強が嫌いな人は読んでみてね☆彡 4年以上前 replyretweetfavorite