俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

7年前に訪れた思い出の名店は今なおギャルで溢れていた!

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

 昨年、めでたく300回を迎えた俺の夜。

 その300回記念飲み会の席上で思い出の店を振り返ったのだが、話題になったのは「紹介した店のその後」だ。「どうなってんだろうなぁ~あの店」と、心配になるもなかなか行けずに足が遠のき、気がつけば閉店した店もある。

 私にもそんな思い出の店がある。第四十九夜で訪れた神田のTOKYO GIRLS CAFEだ。大学生からOLまで、幅広い年齢層の素人娘が乱舞するようにテーブルについていく光景にはとにかくテンションが上がった。平日でも店内はほぼ満席で、在りし日のバブルな日本のような賑わいがなんとも気持ちよかった。

 そこで今回はあの店は今……と言うわけではないが、思い出のTOKYO GIRLS CAFEを改めて訪ねてみた。

◆7年前と変わらぬギャル質と賑わい

 店内は7年前のまま、ゴージャスな階段を下りると、テーブルはほぼ満席、そして控えるギャルたちがワンサといる。階段を下りて、ギャルの生け簀に飛びこむような感覚……忘れていた7年前の記憶が蘇ってきたのである。

現役女子大生3人に囲まれ年がいもなくテンションが上がる!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード