リナとマイ 前編 —ママ、突然の家出。

「親の離婚って、どう思う?」——この連載は、親が離婚した経験をもつ子供たちへのインタビュー取材をもとに、現代のさまざまな家族のカタチを描いていきます(連載のくわしい成り立ちは序章をお読みください)。第4話は、高3と中3の姉妹の場合。離婚後、母子3人で暮らしていたある日、母親が突然置き手紙を残して出て行ってしまって……。

その日、リナが学校から帰ると、ママが家出していた。

ダイニングテーブルの上には「ママはしばらく実家に帰ります」と書かれた置き手紙が、1万円札とともに無造作に置かれている。

「はぁ……?」

リナは状況をすぐに飲み込めず、しばらく呆然とした。

そりゃあ確かに、最近のリナとママとの仲は最悪だった。学校で配られたプリントを出し忘れたり、ほんの少し拝借したママの美容クリームの蓋を閉め忘れたり。そんな些細なことで、ママは鬼の首を取ったように怒る。何もそこまで言わなくてもっていう本音がついリナの顔に出てしまうから、それを察したママは余計に怒る。関係ない妹のマイまで面白がって茶々をいれてきたりして、ママはもっと怒る。そんなわけで家の中は日常的に殺伐としていた。……いや、でも、だからって、家出までしなくても。

「ママ、何やってんの……」
いないと分かっていても、思わず声に出てしまう。

ほどなくして帰宅した妹のマイに、リナは早速事情を説明する。
「マイ、やばい。ママが家出した」
「はあ?」
リナが差し出したママの短い手紙を、マイは食い入るように見つめる。マイが取り乱しても、姉の自分がしっかりしよう。リナは密かに覚悟を決めて、マイの反応を伺う。……うつむいたマイは、次第に小刻みに肩を震わせる。泣いてる?! リナは一瞬ギョッとしたものの、すぐに呆れて言う。

「……マイ、あんた、なんで笑ってんの」
「あはは!だってウケるんだもん。ママが家出とか、めっちゃうける。笑っちゃう」
どうしても堪えきれないという様子で笑い続けるマイ。ママに怒られているときも、マイはいつもこんな風で、訳もなく吹き出しては火に油を注いでいる。さすが絶賛反抗期中のJC、女子中学生。肝が据わっているというか、怖いもの知らずというか。見透かしたような態度に、たまにリナでさえ小馬鹿にされているような気持ちになる。そういうときはさすがにちょっとしゃくだけど、それでも今日ばかりは、マイのこの調子に救われる。笑ってる場合か!と突っ込みつつ、リナもつられて笑う。……最早笑うしかない。

「……とりあえずお腹すいた」
リナがいうと、私も、とマイも同調する。時刻は午後7時をまわっていた。
「ご飯どうしよう」
「作るのとかめんどい。コンビニ行こ」
「じゃあマイ、着替えてくる」

心なしか楽しそうに自分の部屋へと消えていくマイ。そんな様子にほっとしながら、リナも自分の部屋に戻り、着替えを済ませる。フードのついたグレーのミニワンピースに、今年買ったばかりの薄手の黒のジャケット。たかだか近所のコンビニとは言え、誰に会うとも限らない。鏡の前で一旦軽く全身をチェックする。服はよし。化粧もまあこんなもん。……学校用のカラコンだと、やっぱり今ひとつ盛れてないな、付け替えるほどでもないけれど。

部屋を出ると、リナより早く支度を済ませたマイが、リナを待っていた。
「おっそい」
パーカーのポンポンを弄びながら、マイが口を尖らせる。
「ごめんごめん」

玄関でロングブーツに足を突っ込みながら、リナはふと考える。
ママがいない夜を過ごすのは初めてのことだ。……どうなっちゃうんだろう。不安だけど、ほんの少しワクワクする。

そんなわけで思いがけずこの日から、リナとマイ、2人だけの生活が始まったのだ。


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
りこんのこども

紫原明子

いまや「よくある話」になっている離婚問題。大人の事情で語られることは多いけれど、親の離婚を体験した子供たちは、何を考えているのでしょうか。自身も離婚を経て二人の子供を育てているエッセイストの紫原(家入)明子さんが、子供たちの思いや現代...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yuya_presto なんだろう・・。重ねてしまう。 >> 4年弱前 replyretweetfavorite

yoshirei0702 リナの気持ちも、ママの気持ちも伝わる。「りこんのこども」は、ディープなテーマだけど、登場人物みんなの視点と想いを大切にしている。 4年弱前 replyretweetfavorite

YukariWatanabe 明子さんの連載、いつも楽しみにしています。アメリカでも私の身近のテーマですから。 4年弱前 replyretweetfavorite

itocchi_k cakesで一番楽しみにしてる「りこんのこども」  4年弱前 replyretweetfavorite