知性を磨く読書術

第8回】要約サイトにダイジェスト ネット時代の新・読書情報

「現代は、スキマ時間の価値が格段に高まっています。常にインターネットにつながり、どこでも仕事や情報収集ができる。電車の待ち時間などのちょっとした時間に、ゲームのような暇つぶしではない、価値ある時間の使い方を提供したい」 そう語るのは、本の要約サイト「フライヤー」の大賀康史社長だ。

 「現代は、スキマ時間の価値が格段に高まっています。常にインターネットにつながり、どこでも仕事や情報収集ができる。電車の待ち時間などのちょっとした時間に、ゲームのような暇つぶしではない、価値ある時間の使い方を提供したい」

 そう語るのは、本の要約サイト「フライヤー」の大賀康史社長だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
知性を磨く読書術

週刊ダイヤモンド

「自分が欲するように世界を理解する態度」を指して「反知性主義」という。結論ありきの情報収集に流れず、常に自分自身に実証性、客観性を保つための一番の方策は、やはり読書だ。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません