ケイクス通信

食べログと恋愛観/36歳でヤフー・ジャパン役員に/目の見えない世界|週刊ケイクス通信1/30

先週(1/23〜1/29)の更新記事をまとめてご紹介! 見逃したかもしれないあの記事を、まとめてチェックしてみてください。あとで読もうと思った記事は「お気に入り機能」を、読み逃したくない連載は連載の「フォロー機能」を使うと便利ですよ!

編集部のつぶやき

新連載「身体を巡る冒険」の難波さんてユーモアがあって、おもしろいんですよね。格好はときにグラサンにアロハで、チンピラみたいだったりする(笑)。企画としては「盲人」を前に出していますが、読むうちに「愉快な難波さん」が前に出てくる連載にできればなと思っています。(N)

BL熱が再燃してきました。就職してオタク業からは遠ざかっていたのですが、最近つい「ガ○ダム」とか「六つ子」とかで検索してるうちに、描きたい欲がむくむくと……。幼いころに培われた素養というのは、簡単には失われないのだなぁ。近々、腐女子がぶり返す予感がします。 (E)

毎朝、近所の公園で腹筋をしているおじさんがいます。50代半ばくらいでしょうか、たくましい筋肉を全面に出した格好(半袖半ズボン)で、鉄棒に足をかけてぶら下がって腹筋をしています。昨日、つい出来心でその隣で逆上がりをしてしまいました。(K)

長野県へ旅行に行った時のことです。乗った電車が萌えキャラの渕東なぎさちゃん仕様になっていました。多少違和感はあるものの、ここでしか見られないキャラクターなんだとキャッキャしながら沢山写真を撮ったのですが、海外の方達のごもっともな意見にハッとしました。ちなみに元カレと行ったので写真は残っていません。(バイトN)

ある日元カレと飲みに行くことになり、お店を決めようという話になった時「飯田橋とかなら結構詳しい」と言うのでついて行ったらブラック企業として有名な某チェーン居酒屋だったという事がありました。私は一食一食を無駄にしたくない派なので、「同じ金額でもっといくらでも気の利いたチョイスあるだろ…」と改めて考え方の不一致を実感。食に対するスタンスはライフスタイルを表してるよな、とこの記事を読んで改めて感じました。(インターンH)

中途失明の全盲者である難波さんの、手で風を感じるというエピソード、風の谷のナウシカみたいでかっこいいな、と思いました。最初から全盲だったら、もしくはずっと目が見えていたら発見できなかったことだと思います。私も会社からの帰りの電車で、目を瞑りどこにもつかまらずにバランスをとりながらサーフィンしている気分に浸ろうと思いましたが、少し揺れるとつい目を開けてしまい出来ませんでした。修行が足りません。(インターンT)

私は「まぁ、いいや」が口癖の能天気人間なので絶対にメンヘラになれません。しかしメンヘラの人達を見るとなぜか羨ましさが込み上げてきます。私もあんな風に周りの人を振り回してみたい…!と。そしてメンヘラ気味の人が好きです。そんなメンヘラコンプレックスを刺激するこの連載、毎回羨ましさいっぱいで読んでいます。(インターンT)

海外で人気になったからといって、なんでも乗っかって「クールでしょ!」と言っちゃうのはかっこ悪い気がします。余談ですが、海外の日本好きの友達はマンガで見かけるパンをくわえて走る高校生のことが凄く衝撃で面白い!と感じたそうです。気付かないところにツボがあったりするものですね。(インターンR)

ピックアップ

食べログで分断される恋愛観【ゲスト:はあちゅう】

すべてのニュースは賞味期限切れである

速水健朗 / おぐらりゅうじ

速水健朗、おぐらりゅうじが時事問題を好き勝手にしゃべる放談連載。今回は新刊『かわいくおごられて気持ちよくおごる方法』を上梓したはあちゅうさんをゲストに迎え、恋愛、食、さらには都市論まで話し尽くします! 食べログの評価が2.9以下だと怒るというはあちゅうさん、その理由とは?

この記事を読む

弱冠36歳、ヤフー・ジャパンの役員に|村上臣(ヤフー株式会社)〈前編〉

規格ハズレの履歴書たち

Tokyo Work Design Week

新卒で就職し、その会社で定年を迎える—。そんな働き方がスタンダードではなくなってきたこの時代。“新しい働き方”を探すためのインタビューシリーズがスタートします。第1回のゲストは、ヤフー株式会社CMO(チーフ・モバイル・オフィサー) 執行役員の村上臣(むらかみ・しん)さんです。大学時代に起業し、その会社がヤフーに買収されヤフーの社員に。いったん独立するものの2012年のヤフーの新体制発足の際に、弱冠36歳の執行役員として呼び戻された村上さん。いったいどんなふうにキャリアを切り開いてきたのでしょうか。(聞き手:横石崇)

この記事を読む

“目の見えない世界”で言語は破綻する!—冒険のはじまり

身体を巡る冒険

伊藤亜紗 / 難波創太

昨年、新書『目の見えない人は世界をどう見ているのか』を上梓し、“目の見える世界”の「当たり前」を解体してみせた美学の研究者で、障害について身体論的にアプローチしている伊藤亜紗さんと、中途失明の全盲者である難波創太さんの連載「身体を巡る冒険」が始まりました。 「美学者と盲人」という異色のコンビは、どのように結成されたのでしょうか。初回は二人がコンビを組むようになったいきさつを伺いました

この記事を読む

ゲンロン東浩紀「千円の動画を千人が見ている意味を、真剣に考えたほうがいい」

メディアビジネスの未来

cakes編集部

2010年に会社ゲンロン(当時コンテクスチュアズ)を興し、雑誌の発行やイベント、スクールの運営などを手広く手掛ける哲学者の東浩紀さん。思想家、作家としても活躍する一方で、自ら会社組織を立ち上げたのはどうしてなのでしょうか。 中編では、昨年12月に創刊された批評誌『ゲンロン』のビジネスについて伺っていきます。雑誌不況の時代に、東さんはどのような構想を立てているのでしょうか?

この記事を読む

経済的に「生かされる」老人たち 五木×古市対談【第2回】

五木寛之×古市憲寿「嫌老」の時代に

五木寛之

五木寛之さん『嫌老社会を超えて』発売記念、社会学者の古市憲寿さんとの対談第二回です。年々上がり続ける高齢者の社会保障費。この問題に対して、今年83歳になった五木さんはどう考えているのでしょうか?

この記事を読む

第1話 北極とかき氷

『午后のあくび』

コマツシンヤ

フシギなことが起きても驚かない。なぜならここは“フシギ”があたりまえの世界なのだから。空想、幻想、妄想の世界に読者をいざなうことに定評のあるコマツシンヤさんによる、ちょっとフシギで、なぜか懐かしいお話。読めばたちまち、異次元へと心が旅立ちます。

この記事を読む

太平天国・世界史・ケイパビリティ

新・山形月報!

山形浩生

2016年最初の「新・山形月報!」は、マクニールの『世界史』読み比べがメインです。ウィリアム・H・マクニール『世界史』(中公文庫、上下)とウィリアム・H.・マクニール、ジョン・R・マクニール『世界史』(楽工社、Ⅰ・Ⅱ)の読みどころは!? また、アマルティア・セン&ジャン・ドレーズ『開発なき成長の限界』(明石書店)も評してますよ。

この記事を読む

連載

ここがダサいよ、「クールジャパン」

アメリカはいつも夢見ている

渡辺由佳里

趣味はピープル・ウォッチング、アメリカ生活20年の著者がのぞいた「夢の国」の裏側とは?

世の中にはA面とB面がある

お母さんみたいな母親にはなりたくないのに

田房永子

毒母トラウマがあるのに女の子を産んじゃった! 人気漫画家の育児サバイバル・コミックエッセイ!

ひげのない少年に用心せよ!! イスラームの少年愛【前編】

なぜ闘う男は少年が好きなのか?

黒澤はゆま

ひげのない少年に用心せよ!! イスラームの少年愛【前編】

気づけば独りぼっち!俺が世界の中心病【前編】

Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

息子の同性愛に悩む母親に、精神分析の父・フロイトが送った手紙

女と結婚した女だけど質問ある?

牧村朝子

国際同性婚をはたした牧村朝子さんが、実体験や奥様とののろけ話をまじえながら「百合のリアル」を語ります

セフレから彼女に昇格できますか?【第160回】

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

全国の迷える子羊に捧げるアメとムチ。恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが送る人生相談連載。

★なんか怖いラスク(他3編)

ミスター・コッペパン

藤岡拓太郎

ツッコミは読者まかせ! 新感覚ショート・ギャグ漫画

【実録】史上最強のメンヘラお祓い大作戦【脱出】

メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

ついに明かされるメンヘラ脱出のための手引き。

炭 〜木を焼く炭。なぜ燃えずに作れるの?〜

オチビサン歳時記

かなだたえ / 安野モヨコ

きっと誰かに話したくなる、季節の豆知識を知ろう!

ラジオの砂嵐は、僕、そのものだった。

笑いのカイブツ

ツチヤタカユキ

新章突入! ハガキ職人、狂投稿時代が幕を開ける

★笑いながら机に突っ伏された時、間がもたないので引きはがす人(他3編)

ミスター・コッペパン

藤岡拓太郎

ギャグ漫画かいたで

理想も安心もお金次第? リアリストな女は貯金と自分を信じている

雑誌が切り取る私たち。—恋も仕事も思いのまま?

芳麗

この道20年。うっかり女性誌ライターが贈る“ありふれた女”のための教科書

五木寛之×古市憲寿 「嫌老」の時代に/東浩紀 ネットの力/SMAPと卒論|週刊ケイクス通信1/23

ケイクス通信

cakes編集部

1週間の更新記事を一挙にご紹介!

for you

マチネの終わりに

平野啓一郎

平野啓一郎が40歳を迎える今だからこそ描けた大人の恋愛小説『マチネの終わりに』

Q.クッキングパパでは既婚者のデートはあり?

クッキングパパの謎

澁谷玲子

連載開始から30年!『クッキングパパ』の作る料理は本当においしいのか……?

家族という病に陥らないための7箇条

親を殺したくなったら読む本

石蔵文信

家族は居心地の悪いくらいがちょうどいい。

第五十五話 オムツの事情

ニブンノイクジ

うめ(小沢高広・妹尾朝子)

自由すぎる自由業・漫画家ふたりの行き当たりばったり育児コミック。

お祓いと地獄の新年会

臆病な詩人、街へ出る。

文月悠光

世間知らずで、夢見がちで、冴えない私(24)の冒険。

手術中にあのアーティストの歌だけは流してほしくない話

それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

毎日、人を切ってます。現役外科医が語る本音エッセイ

中央線沿線で独自進化を遂げる変わり種ガールズバー

俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

SPA編集部 / 風俗(かぜ)を読む取材班

【第82話】マンガのことは一旦忘れて

マコとマコト

木下晋也

「ポテン生活」「つくりばなし」の木下晋也が長編ラブストーリーに挑戦!

第六回『息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました』

息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。

横山了一

Twitterで大人気&大爆笑!! 共感とあるあるの詰まった育児コミックエッセイ

泣いたら警察の厄介になりやすくなるタイプの男(42)

アラだらけくん

市橋俊介

欧州のビジネスで人種間ジョークに気をつけて

世界の壁は高くない—海外で成功するための教科書

鳩山玲人

キティちゃんを世界的キャラクターに育て上げた男が書いた、世界で戦うための教科書

宇宙ゴミの捕まえ方

宇宙掃除

岡田光信

宇宙のゴミ拾いをする!?宇宙デブリの除去に取り組む 岡田光信エッセイ『宇宙掃除』

“自分らしさ”が創りだすマンハッタンのラーメン店

なでksジャパンのアイドル桜梅桃李

二宮なゆみ / 竹中夏海 / 小口桃百花 / 日笠麗奈 / 渡賀レイチェル

これぞ桜梅桃李クラシックスタイル

【第25回】同居でも危険! 徹底したい振り込め詐欺対策5カ条

親・子・孫 3世代のお金の話

週刊ダイヤモンド

皆がそろう時期に「家族でお金の話をする」という新習慣を提案したい

—なぜなのかしら?』

マチネの終わりに

平野啓一郎

平野啓一郎が40歳を迎える今だからこそ描けた大人の恋愛小説『マチネの終わりに』

第144回 波を重ねる(後編)

数学ガールの秘密ノート

結城浩

この謎あなたに解けますか? 数学ガールたちと楽しく学ぶ、奥深い数学の世界。

どうやって本を売っていけばいいですか?【中編】

本を作って売るって、結局どういうこと? —原田優輝×内沼晋太郎対談

原田優輝 / 内沼晋太郎

【第26回】公的年金額は賢く増やす! 1.4倍になる繰り下げパワー

親・子・孫 3世代のお金の話

週刊ダイヤモンド

皆がそろう時期に「家族でお金の話をする」という新習慣を提案したい

iPhoneのホームボタンが使えない時の対処法

あんどろっぷ

あんどろっぷ

宮沢賢治「注文の多い料理店」を10ページくらいの漫画で読む

有名文学を10ページくらいの漫画で読む。

ドリヤス工場

あの名作をたった10ページで読んだ気になれる、史上もっとも肩の凝らない文学入門!

未完成だから面白い、民家を使って演じられる神楽「おもて様」

日本全国津々うりゃうりゃ 仕事逃亡編

宮田珠己

ゆる旅エッセイ連載第2回。軽い気持ちで夜神楽見物に出かけたのに、そこは民家で…

倒錯趣味

プリティ・ガールズ

カリン・スローター

ミステリー界の新女王カリン・スローターが描く本年度最高のスリラー小説!

【第159話】Continue?

GENGO「ニートVSガンコ親父」編

石原まこちん

たのしく新グッズ会議! 候補が多すぎてごめんなさい

なでksジャパンはいつもこうだ…。

二宮なゆみ / 竹中夏海 / 小口桃百花 / 日笠麗奈 / 渡賀レイチェル

新グッズは数量限定「カレ◯ダー」!

【第29回】対談 家計と投資の実情は? 大金手にした初心者の落とし穴

親・子・孫 3世代のお金の話

週刊ダイヤモンド

皆がそろう時期に「家族でお金の話をする」という新習慣を提案したい

【第28回】投資 世代ごとに違うおすすめ商品

親・子・孫 3世代のお金の話

週刊ダイヤモンド

皆がそろう時期に「家族でお金の話をする」という新習慣を提案したい

俳優は変わってる、監督は変わりたい?

「俳優ってなんだ?」戌井昭人×横浜聡子対談

横浜聡子 / 戌井昭人

【第24回】公的保険は多機能・低コスト 世代間格差には家族で向き合う

親・子・孫 3世代のお金の話

週刊ダイヤモンド

皆がそろう時期に「家族でお金の話をする」という新習慣を提案したい

【第30回】誰でも入れる個人型DC 使わなきゃ損の税制優遇

親・子・孫 3世代のお金の話

週刊ダイヤモンド

皆がそろう時期に「家族でお金の話をする」という新習慣を提案したい

【第27回】緊急通報から話し相手まで 進む高齢者見守りサービス

親・子・孫 3世代のお金の話

週刊ダイヤモンド

皆がそろう時期に「家族でお金の話をする」という新習慣を提案したい

safariのブックマークをフォルダ分けする方法/iphone

あんどろっぷ

あんどろっぷ

娘の夢

プリティ・ガールズ

カリン・スローター

ミステリー界の新女王カリン・スローターが描く本年度最高のスリラー小説!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

cabcab ↓これ見て「日本も市場規模回復させなきゃ、キーッ!」って考えるのはアホでしょ。人口も経済力も中国の方が既に超えてる。ハリウッドと同じようにどう売ってくか考えられるようにならんと成長ないわ: スピルバーグ監督の映画~日本市場の凋落 https://t.co/vBDXNpfhp2 3年以上前 replyretweetfavorite

tantakahirotan2 https://t.co/9zrXRpbXiN 3年以上前 replyretweetfavorite

Echuiriel https://t.co/Tee95F8Tst 恋じゃなくてゲームと考えるとスッキリする気がしてる。 3年以上前 replyretweetfavorite