プリティ・ガールズ

残酷な動画をみたリディアは

ポールが見ていたSM動画を見たリディア。動画の中で暴力をうけている少女は失踪したアナ・キルパトリックに似ているような気もするけれど……? クレアとリディアは、ポールの持つ他のファイルも開いてみることにした。


プリティ・ガールズ 上(ハーパーBOOKS)

 リディアは作業台の上に設置されたマックブック・プロを眺めた。石膏ボードにハンマーで穴を空けたとわかったのは、壁にハンマーが突き刺さっていたからだ。細く白いケー ブルが垂れ下がっている。クレアはそれをマックブックにつないでいた。

「こっちを見て」クレアが作業台の裏を指した。「外付けハードディスクのライトが見えるでしょ」

 リディアは背伸びをして覗きこんだ。首を伸ばして目を凝らす。ライトが光っていた。 ディスクは壁に埋めこまれている。そのくぼみは周囲の始末も含めプロの手によるものだ。ずっと見ていれば、頭のなかに回路図が浮かびそうだった。

「全然知らなかった。こんな......」クレアはガレージを示した。「このガレージ全体がポールの秘密を隠すために建てられたなんて」言葉を切ってリディアを見つめる。「ほんとうに見たい?」

 初めてリディアはその動画に対する恐怖を感じた。家のなかで聞いた話も残酷に感じられたが、どこかでそれほどひどいものではないのではないかと楽観視していた。リックとディーはホラー映画が大好きだ。リディアはそれよりひどいはずがないと思っていた。だがポールの偽装工作を目の当たりにして、クレアはまちがっていないのかもしれないと思いはじめた。想像以上にずっとひどい動画なのだろう。

 それでもリディアは言った。「ええ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ミステリー界の新女王カリン・スローターが描く本年度最高のスリラー小説!

プリティ・ガールズ 上 (ハーパーBOOKS)

カリン スローター
ハーパーコリンズ・ ジャパン
2015-12-02

この連載について

初回を読む
プリティ・ガールズ

カリン・スローター

成功した夫と美貌に恵まれ、なに不自由ない生活を送っていたクレア。だが、ある日暴漢に夫を殺されたことから、彼女の人生は暗転する。葬儀中、自宅に強盗に入られたクレアは、刑事に加えFBI捜査官が事情聴取に現れたことを不審に思い、夫のパソコン...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません