第36回】ブーム到来!? 3世代旅行で孫と祖父母世代の絆を強化

祖父母世代、親世代、孫が一緒に旅行に行く「3世代旅行」が、ブームになりつつある。お盆や正月の里帰りとはまた違う、3世代旅行ならではの楽しみ方をお届けしよう。

 祖父母世代が孫と会いたいと願っても、実は、機会はそんなに多くない。特に、離れて暮らしている場合には、やはりどうしても、お盆や正月がメインとなってしまう。

 そんな祖父母世代にオススメなのが、目下、旅行業界で急速な盛り上がりを見せている「3世代旅行」だ。その名の通り、祖父母世代と親世代、孫の3世代がそろって行く旅行のことだ。

 「団塊の世代を中心に、いろいろな旅を経験した世代が引退し始めてから、孫とそういう体験をしたいという祖父母世代が増えている」と旅行ジャーナリストの村田和子氏は、背景を説明する。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
親・子・孫 3世代のお金の話

週刊ダイヤモンド

遠く離れてたまにしか会わない家族と、お金の話はしにくいと思うかもしれない。しかし、実は、年末年始に会うタイミングでこそお金について話すべきなのだ。 *情報は税理士やファイナンシャルプランナーが監修をしていますが、実際に、相続や贈与を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません