それでも僕は、外科医をやめない

こじらせ男子総集編

「こじらせる」という言葉は、これまで「風邪」にしか使われてこなかったですが、最近では、「独身をこじらせる」という用法でも使うようになりました。言葉は時代とともに変化するとはいえ、その用法を積極的に使うのが、独身の現役医師であるというのは皮肉なものです。今回も全方位に対してノーガードで雨月節が炸裂します。

こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

寒い日が続き、大寒と呼ばれる季節になりました。七十二候では「蕗冬華」(ふきのはなさくと読みます)、ふきのとうのふきが蕾を出す季節です。春まであと少し。

今回の結論は、「こじらせ男子の結婚観は、それはもう真剣である」です。

さて、私はずいぶん久しぶりにドラマを見始めました。そのドラマとは、こじらせ男子のドラマ「家族ノカタチ」。主演はいま話題のSMAP香取慎吾さん、39歳こじらせ男子として出てきます。「わかるわかる!」なんて大騒ぎしながら日曜の夜に見ています。考えてみると、ドラマはかれこれ「やまとなでしこ」以来の視聴です。

そこで、今回の記事ではこじらせ男子総集編としてこじらせ男子についてまとめたいと思います。自分で書くのも痛いのですが……

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

umekida これは見事に自分にも当てはまるな... >こじらせ男子は面食い、があります。どれほど性格が悪くても、どんなにがめつくても、美女というだけで惚れてしまう。 3年以上前 replyretweetfavorite

hamakihito うーむ罪深い。 4年弱前 replyretweetfavorite

tamagaws2016 こじらせ男子とはこういう男をいうらしい。いくらか当てはまってて嫌になる笑 https://t.co/bKu7cs5eMg #こじらせ男子 4年弱前 replyretweetfavorite

daitakeuchi0428 これ面白い笑 美容外科医はこじらせ男子多いかも。 4年弱前 replyretweetfavorite