フランスのレズビアン向け出会い系サイトにハマった

日本に帰ってきた牧村さんは、近頃フランスのレズビアン向け出会い系サイトにハマっているそうです。フランスの出会い系サイトにはフランスならではのときめきが溢れているようで……。ドラマチックな言葉が飛び交うフランスの出会い系サイトとは?

 最近、フランスのレズビアン向け出会い系サイトにはまっています。

 ヤバイんです。もう、ヤバイ。何がヤバイって、なにもかもフランス語で書かれているところがヤバイ。いや、当たり前じゃんって思われるでしょうけど、具体的にどういうのがヤバイかっていうとつまりこういう投稿なんですよ。

「私のプリンセスを探しています……(※オスカル系女子の自撮りを添えて)」

 ギャ—!!!!!!!!!!!!!!!!!

 やだ! もう、ズルすぎるでしょこれ!! 伝わる? 伝わってる!? だってフランス語で「私のプリンセスを探しています」って、「ジュ・ヴ・トゥルーヴェ・マ・プランセス(Je veux trouver ma princesse)」よ!? 夢あふれすぎてない!? 「あれ、ラデュレの新作マカロンの名前かな?」みたいな響きじゃない!? 素敵! 素敵すぎて死ぬ! 素敵が致死量!!!!!!

 でもそこはフランスなので、やっぱりこういう返信がつくわけですよ。

「エクスキュゼ・モワ(すみません)。あなたの夢を壊すようで悪いんだけど、フランスは革命を経て王政ではなくなったのよ。レズビアンなプリンセスは、もういないの……」

 マ~ジ~レ~ス~フォ—!!!!!!!!!!!

 そんなわけで夜な夜な、画面の前でレイザーラモンHG級のテンションブチ上げ状態になっています。今回は、フランスのレズビアン・コミュニティを見ていて面白かったことをいくつかお話しますね。たとえば……

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
女と結婚した女だけど質問ある?

牧村朝子

フランス人女性と同性結婚をした牧村朝子さん。彼女が自らのレズビアンとしての経験を生かしてつづった新書『百合のリアル』(星海社新書)は、人間の性についてのあり方に悩んでいる人にエールを送る内容で、好評を博しています。そんな牧村さんが『百...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

makimuuuuuu 女子が女子を誘う時のセリフなんですが、これ、最高でしかないですねhttps://t.co/troYBTppBx https://t.co/kLQvlEfGOs 29日前 replyretweetfavorite

s1m1s2 https://t.co/VfVbcD8OvE フランスのレズビアン最高だしフランス語の音の響きに惚れそうだし今フランスの女の子と話してるから口説こうかな?!?!?!まで思って最後のマ〜ジ〜レ〜ス〜フォーー!!!!!でしんだ 約1年前 replyretweetfavorite

Fuuka_JOJO   フランスにはプリンセスやレディ、プリンスが本当にいるんだ…0(:3 )〜 _('、3」 ∠ )_ 1年以上前 replyretweetfavorite

amechan3925  最高(=ºωº=) 1年以上前 replyretweetfavorite