フェル先生のさわやか人生相談

カラダが主人を受けつけません【第158回】

新年を迎えてからあっという間に2週間が過ぎました。今日ご紹介するのは、夫のにおいに耐えられなくなってしまったという女性からのお悩みです。優しいご主人との夫婦関係も、年月を経つと変化してくるようで……。「喝を入れて欲しい」というご要望にお応えして、フェル先生から厳しくも愛のあるお言葉が届きました。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

主人の体臭に我慢できません

フェル先生、毎週とても楽しませて頂きありがとうございます。金曜日は更新日ですので、ワクワクしながら仕事をしております。 私は専門職で正規職員として勤務し、子供と主人の母と4人で暮らしてます。 主人は遠方に単身赴任。子供達が、住み慣れた田舎を離れたくないと希望し、赴任先であるほどほどの都会には主人ひとり寂しく住んでいます。まだ子供たちが学校に行かない年頃ならば、私も退職し新天地での生活も考えますが、いかんせん、生まれながらの田舎暮らしに慣れ親しんでいるので、都会の息苦しさたるや、日々の出張で都会にいるだけで人の波に倒れそうになるため、一緒についていく勇気がでませんでした。

主人はとても優しくて、できた人です。

家庭人、父親としたら申し分ないのですが 夫婦となると、年月を経ると、男女の感覚が皆無になります。そこに単身赴任ときたものです。 男性として、愛さなければと思うのですが……。もはや末期なのか、主人の匂いに我慢してます。たまに会えばキスの一つすれば子供も喜ぶし、互いに通じるものがあるかもと、覚悟決めるのですが。本当に無理なんです。気がついたら、どうすれば近づかないですむかを考えてる。

でも妻として支えなければと、帰省時には手料理を沢山作り持参させます。 すっかり男女の性愛からは離れてしまいましたが、他の素敵な殿方をみたら、ワクワクしたり…。女性としての、サガは残っています。臭くても、男性としての愛がある相手なら許せると思います。 だけども、女性としての本能なのでしょうか。 匂いが受け入れられない男性は、もはや生理的に受け入れられないのではと思います。 主人を愛せば全て丸く収まるけど、身体が、受け付けません悩ましいです。 こんな私に喝を入れてください。

(43歳・女性・医療専門職)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ora109pon 身体が主人を受け付けません【第158回】 | 5年弱前 replyretweetfavorite

0501Can そうね、そうね(苦笑) #カラダが受け付けない #体臭 #加齢臭 5年弱前 replyretweetfavorite

masaki_kashiwa 身体が主人を受け付けません【第158回】| DNAって時に罪な存在よね...加齢や病気でのにおいはともかく、その人個人のはどーにもできないからなぁ>< 5年弱前 replyretweetfavorite

gogoferdinand 体臭の問題は本当に大きいのだよなぁ 5年弱前 replyretweetfavorite