第26回】公的年金額は賢く増やす! 1.4倍になる繰り下げパワー

公的年金の制度はややこしい。しかし、少しでも年金額を上乗せする工夫を頭に入れておきたい。老後の姿がまだぼんやりしか見えてこないビジネスマンも、準備を始めて損はない。

 退職世代を中心にビジネスマンの年金相談で必ず出てくるのが、65歳前後の年金のもらい方だ。

 国民年金は原則65歳から受け取れるが、希望すれば65歳前に前倒しする繰上げ受給を、逆に66歳以降に遅くする繰下げ受給も選ぶことができる。

 1941年4月2日以降に生まれた人の繰り上げ・繰り下げの支給率は下の表の通りだ。


 繰り上げは1カ月ごとに0.5%減額され、繰り下げの方は1カ月ごとに0.7%増額する。70歳で1.4倍だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
親・子・孫 3世代のお金の話

週刊ダイヤモンド

遠く離れてたまにしか会わない家族と、お金の話はしにくいと思うかもしれない。しかし、実は、年末年始に会うタイミングでこそお金について話すべきなのだ。 *情報は税理士やファイナンシャルプランナーが監修をしていますが、実際に、相続や贈与を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません