シェアハウスとセックスと家族

最近広まりを見せるシェアハウス。その中でも有名なのが、PCやインターネットが好きな”ギーク”を集めて共同生活を送る「ギークハウス」です。現在、日本全国から海外にまで進出しているギークハウスの発案者であるphaさんに、シェアハウスについて書いていただきました。シェアハウスで生活することを考えた時に、おそらくみんなが考える”あの”話についてです。

趣味や話題が合うギークが集まって共同生活をしたら楽しいんじゃないかと思って、2008年頃からギークハウスという名前のシェアハウスを始めた。今ではいろんな人によって関東を中心に全国に20軒くらいのギークハウスが運営されているんだけど、僕が最初の発案者ということでよく相談を受けたり取材を受けたりする。そこでシェアハウスに住んでいるとよく聞かれる質問ナンバーワンは「みんなオナニーとかどうしてんの?」だ。

シェアハウスといっても寝る部屋は個室になっているタイプと、相部屋(ドミトリー)のタイプの二種類がある。僕はシェアハウスの個室に住んでいるが、個室だったらドアを閉めきっていれば、よっぽど奇声を上げたりしない限り特に問題なく用を済ませることができる。

じゃあ寝る部屋が相部屋の人はどうしてるのかという話で、別に知りたくもないので普段は聞かないんだけど、せっかくなので知り合いに訊ねてみると、「人がいない隙にこっそり」「近くの個室ビデオに行きます」「彼女の家で彼女がいないときに」「近所のセ◯ンイレ◯ンのトイレでします。うちの近所にはコンビニが複数軒あるけどセ◯ンのトイレが一番快適ですね。あそこ住めそうなくらい広いですし」などの回答が返ってきた。みんなそれぞれ工夫をしているようだ。

オナニーはまあいいとしてセックスはどうしてるのかというと、シェアハウスを出る理由として「恋人ができたから」というのはときどき聞く話だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
毎日寝て暮らしたい

pha

「日本一有名なニート」として知られ、日本全国から海外にまで進出しているシェアハウス「ギークハウス」の発案者でもあるphaさんのエッセイです。phaさんが日常の中で発見したものやことを、独特の浮遊感ある文体で紡ぎます。(不定期更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sheephuman うおお・・・・ 2年弱前 replyretweetfavorite

matubaranami 海外だったら至って普通で、シェアでも全然恋人が泊まってくし(シェアハウスの場合) なんなら半同棲とかしちゃうし、日本でシェアが受け入れられない理由ってなんなんやろ 、でも考え直すにはいい時期かもしれない。 2年以上前 replyretweetfavorite

PlainBiscuit 老人版テラスハウスめっちゃ面白いと思ったけど(https://t.co/GzPnNxHIdU)、かなり前にphaさんが老人の 2年以上前 replyretweetfavorite

GeeeeN2525 なるほどなぁと。 2年以上前 replyretweetfavorite