嵐の聴きかた

第12回】知ると楽しい!嵐用語(入門編01)

前回に引き続き、嵐用語を解説しちゃいます。なんと今回は現場編。もっと間近で嵐に触れたいけれど、現場ってなんだか恐い……。 そんなあなたにオススメです!これを読めば現場デビューのための予備知識もばっちり!さぁ、あなたも勇気を持って現場へ飛び出してみませんか!?

ぬるくゆるい嵐ヲタ・青井サンマでございます。
今回も独断と偏愛に満ちた嵐話。よろしくお付き合いください。

前回の超入門編に続く入門編ですが、01とナンバリングしているのは、おそらく入門編だけで100ぐらいまで行ってしまいそうな量があるからです。ヲタ道は果てしなく続く……。
けれども、この連載での用語紹介はとりあえず次回までです。ご安心(?)くださいませ!

さて、今回は現場編です。お茶の間から、勇気を持って現場へ飛び出しましょう。
書を捨てよ町へ出よう!迷わず行けよ行けばわかるさ!

嵐独特の用語には[嵐]、ジャニーズ用語には[ジャ]をつけています。


■ジャニーズショップ(じゃにーず・しょっぷ)[ジャ]

略称:ジャニショ。
東京、大阪、名古屋、福岡に店舗がある、公式グッズ販売店です。

土日に、表参道の原宿駅側で(主に)若い女性達の行列を目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
あれは、東京店(正式名称は「ジャニーズ原宿」)への入場を待つ列です。

商品は、公式写真(1枚150円)がメイン。コンサートの写真や、CDのジャケット・PV撮影時のオフショットなどがあります。
ボードにズラーッと貼ってあるサンプルを見てお持ち帰りしたい写真を選びぬき、注文用紙にチェックを入れます。それをレジに提出すると店員さんがバックヤードから現物を持ってきてくれるというシステムになっています。

選べない、どの写真も欲しいという方には、嵐全部、大野智全部などの、まとめ買い用のチェック欄も注文用紙に用意されています(!) 嵐の場合、展示されている個人写真を全部買うとひとりにつき1万6千円ぐらいで、展示されている嵐の写真を全て買うと10万円を超えます。(※2013年1月現在)

若いお嬢さんに混じって買うのが恥ずかしいという方には通販もあるそうですよ(一部商品のみの扱い、バラ売りは無しで4枚セットに限るなどの制限はあるそうです)。

なお、SMAPのものは一切扱いがありません。また、コンサートグッズの扱いもありません。コンサートグッズはコンサート期間中にグッズブースに並んで買うしかないのです……!

 

■ジャニーズファミリークラブ(じゃにーず・ふぁみりー・くらぶ)[ジャ]

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
嵐の聴きかた

青井サンマ

多くのアイドルがひしめきあうこの頃にあっても、安定した存在感をみせる、男性アイドルグループ・嵐。最近では、彼らをテレビでみない日はないけれど、いったいいつの間にこんなに人気になっていたのか? というか彼らの魅力って? 日々彼らに愛ある...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません