cakesでもっとも読まれた記事は?【2015年ランキングベスト10】

テロや安保関連法案の騒動、福山雅治さんの結婚など、さまざまな事件が起きた2015年。cakesでもカルチャーからビジネスまでさまざまな記事をお届けしてきましたが、お楽しみいただけたでしょうか? cakes編集部では、2015年にどんな記事が読まれたのかを集計。上半期・下半期のベスト10を発表します!

2015年、cakesでもっとも読まれたのはこの記事です!

上半期 ベスト10

嫉妬や野心の入り混じった女子アナの熾烈なバトルをリアルに描いた、元TBSアナウンサー小島慶子さんの小説「私の神様」が第1位! 「すべてのニュースは賞味期限切れニュースである」や「世界のどこでも生きられる」といった人気連載のほかにも、柴原明子さんの「家族無計画」や「一生使える『服選び』の法則」など、新連載も多くランクインした上半期でした。


1位

私には、ブスの気持ちがわからない。

私の神様

小島慶子

嫉妬、執着、野心。初めて描かれる“女子アナ”たちの衝撃のドラマ! 元TBSアナウンサーで現在ラジオパーソナリティーやタレントとして活躍中の小島慶子さんが描く華やかなテレビ局の舞台裏、そして“女子アナ”たちの強烈な素顔が浮かび上がります。野心と美貌を宿した女たちのバトルをご堪能ください。

2位

【第61回】ネタ化される「上質な暮らし」と盲信する「サードウェーブ系男子」

すべてのニュースは賞味期限切れである

速水健朗 / おぐらりゅうじ

現在増殖中の「サードウェーブ系男子」たち。共通点はヒゲ、メガネ、ニューバランス…その実態は? 海外進出1号店の日本上陸が話題となった「ブルーボトルコーヒー」。そこに集まる同じような格好をした男性たち、「サードウェーブ系男子」と称される彼らの実態と、アメリカ文化の関係を紐解いていきます。

3位

学級委員長だった私がノーパンノーブラの主婦になるまで

家族無計画

柴原明子

「日本一炎上しがちな夫」こと、起業家の家入一真さんと結婚した家入明子さん。現在「ソーシャル主婦」として話題になっている明子さんが、ブログよりも深く、いろいろな意味で「規格外」な家入家の事情や、よりゆるく楽しく家族生活を営むためのライフハックなどをお届けします!

4位

「モテたい」というのは、ごく普通の欲求ですよね?—vol.1

恋愛工学は日本を救う?—二村ヒトシ×藤沢数希対談

二村ヒトシ / 藤沢数希

恋愛工学を生み出し、恋愛小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』を発表した藤沢数希さんが、AV監督・二村ヒトシさんと対談。自身の非モテをどうにかしようとAVの世界にとびこんだ二村さんが、「恋愛工学」、『ぼく愛』にいだいた感想とは?

5位

必要なのはセンスではなく「技術」です—はじめに

一生使える「服選び」の法則

大山旬

服選びに自信がなく、「服なんてどうでもいい」と思って暮らしていませんか? 最低限の知識と、少数の基本的なアイテムさえあれば、誰でも「シンプルで清潔感のある80点の着こなし」ができるノウハウを大公開!

6位

アル中鼎談【前編】中川淳一郎&小田嶋隆にまんしゅうきつこがマジ相談

ガチでアル中♡まんしゅうきつこの袋とじスペシャル

まんしゅうきつこ

「私は酔っぱらって、いろいろなものを失くしました」。新人にしてレジェンドだらけの漫画家まんしゅうきつこさんが人生迷走中! 昔は重度のアルコール依存症だったコラムニストの小田嶋隆さんと、どうやらアル中なうのネットニュース編集者の中川淳一郎さんのお二人にマジ相談! 呑んで呑まれて、呑まれて呑んで……その最果ての景色をお楽しみください。

7位

腐女子にも「喪女」と「ビッチ」がいる—喪女&ビッチ腐女子会vol.1

ハジの多い腐女子会

cakes編集部

さまざまなジャンルで、男同士の関係に萌えている腐女子たちが、岡田育さんのもとに集結し、腐女子・オタならではのトークを展開する「腐女子会」。今回は、モテない女子である「喪女」と経験豊富な「ビッチ」の方お二人ずつを招いて、二次元と三次元が入り交じった恋愛について徹底トークします!

8位

働きすぎて死ぬのはおかしい。

持たない幸福論

pha

働かないと、家族を作らないと、お金がないと、本当に幸せになれないのでしょうか。京大卒の日本一有名な“ニート”、phaさんが提唱する自由で伸び伸びとした生き方。

9位

意識高い系って、何だ?—vol.1

「意識高い系」ハルマゲドン—現代社会の勘違い野郎への処方箋

常見陽平

「意識高い系」という言葉をご存知ですか? それは、向上心はあるがどこか空回りしていて、しかもそれに気づいていない「人生の遭難者」を指すネットスラング。そんな彼らの具体的な特徴を解説します。

10位

ルミネよ、客を怒らせてどうするんだ

世界のどこでも生きられる

May_Roma

ルミネが「働く女性たちを応援するスペシャルムービー」というふれこみで公開していたネットCMが大炎上。女性に対して「需要」や「職場の華」といった言葉を使い、「女性蔑視」の声も出た今回のCMの、炎上の原因とは?


下半期 ベスト10

下半期第1位は、人気漫画家・花津ハナヨさんが37歳で結婚するまでを綴った迷走コミックエッセイ。さらに「ドイツ人が驚く日本の『日常』」や「有名文学を10ページくらいの漫画で読む。」、「思いつき無職生活~職なしガールの残念だけど悪くない日々~」など、マンガが数多くランクインしました。


1位

元カレと寝てみたらこうなった

結婚相手ってどこに落ちてるの?

花津ハナヨ

人気漫画家・花津ハナヨが37歳で結婚するまでを綴った迷走コミックエッセイ!! 結婚したい人にもしたくない人にも、全ての女性に身を挺して寄り添うコミックエッセイのスペシャリストが描く、新時代の結婚ストーリーをお届けします。

2位

日本に来たドイツ人が最初に驚くこと

「小顔」ってニホンではホメ言葉なんだ!? ~ドイツ人が驚く日本の「日常」

サンドラ・ヘフェリン / 流水りんこ

ドイツ人の心の声を覗いてみたらすごかった! 「日本人は太っ腹!」「日本は女性的な社会」「日本人は時間にルーズ!?」など、ドイツ人からみた「日本の面白いところ・不思議なところ」をコミックエッセイでご紹介!

3位

堀北真希の国語力に圧倒されたよ

ワダアキ考 ~テレビの中のわだかまり~

武田砂鉄

山本耕史さんとの電撃結婚で世間をにぎわせた女優・堀北真希さん。今回の結婚を、堀北さんが山本さんに送った「真希だよ」という一言から、武田砂鉄さんが別の可能性を推測します。

4位

太宰治「人間失格」を10ページくらいの漫画で読む

有名文学を10ページくらいの漫画で読む。

ドリヤス工場

あの名作をたった10ページで読んだ気になれる、史上もっとも肩の凝らない文学入門! 敷居が高くて手が出せずにいたあの名作も、教科書で読んだけど内容を忘れてしまった傑作も、ストーリーを忠実に再現しつつ漫画ならではの魅力を伴って蘇ります。

5位

無職オンナの自己紹介

思いつき無職生活~職なしガールの残念だけど悪くない日々~

いけだいけみ

なんとなく会社を辞めると、こうなる。いま会社を辞めたいと思っているすべての人に贈る、役には立たないけど、愛すべき「等身大の無職」コミックエッセイ!

6位

みんな不倫してるけど、不倫って何が楽しいの?—vol.1

フェル×ずんずんの人生相談道場

フェルディナント・ヤマグチ / ずんずん

「フェル先生のさわやか人生相談」のフェルディナント・ヤマグチさんと、先日連載をスタートし話題沸騰の「Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック」のずんずんさんの対談が実現! フェル先生のテクニックを少しでも盗もうと、ずんずんさんが果敢に挑みます。

7位

こじらせ独身芸人ケンコバが語る「俺が結婚できない理由」

男と女の美学(だいたいセックスの話)

芳麗 / ケンドーコバヤシ

福山雅治、向井理、千原ジュニア……数多くの「最後の独身芸能人」たちが結婚していくなか、いまだ孤高の独身を貫くのが人気芸人・ケンドーコバヤシさんが、cakesで「雑誌が切り取る私たち。」を連載中の芳麗さんとともに、「恋愛」「結婚」そして「セックス」について、語りつくします!

8位

いつも会社をやめたい転職病【前編】

Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

「社畜」必読! 「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴り、自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太が「産業メンヘラ医」と名乗る謎の女と出会い、社畜の運命は動き出す……!?

9位

第一回『息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました』

息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。

横山了一

男の子って めんどくさいけど いとおしい! 漫画家にして主夫の横山了一さんが描く、わがままで理不尽だけどかわいらしい5歳の息子・ゆうたくんとの日常。

10位

多くの人が間違っている「服選び」—vol.1

人生は毎日の服で変わる!

大山旬 / 山本あきこ

一般の方の自宅でワードローブをチェックし、コーディネートを指南するパーソナルスタイリストの先駆者の2人が、ファッションの極意を伝授! 「シンプルな服を持つこと」が一番大事。

※同じ連載の重複は割愛しています。

ケイクス

この連載について

初回を読む
cakes人気記事!総まとめ

cakes編集部

cakesで人気を集めた各ジャンルのランキングを総まとめをお届けします! 各ジャンルでさまざまな話題になった記事、興味深い、ためになる記事がありました。読み逃したあなたにぴったりの記事がきっとあるはず。もちろん、アクセスランキング圏外...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gotanda6 2位ゲットした 3年以上前 replyretweetfavorite

zunzun428 わあい下半期8位でした!みんなありがとう〜!*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚ 3年以上前 replyretweetfavorite

Quishin サードウェーブ系男子、やっぱりそんなに読まれてたんだ。 3年以上前 replyretweetfavorite

akitect 家族無計画が3位にランクインー!ありがたいことだーーー! 3年以上前 replyretweetfavorite