女でよかった」と「男になりたい」をぐるぐる繰り返してしまいます

自分が今と違う性別に生まれていたら……と妄想してしまうことはありませんか。今回牧村さんのもとに届いたのは、男になりたい気持ちと女でよかった気持ちを繰り返して自分が何をしたいのかわからなくなってしまった、というご相談です。罪悪感にさいなまれているという彼女に、牧村さんが対話形式で丁寧に答えてくれました。


「女の子は得だよねぇ」と、売れない俳優が飲んだくれていました。

芸能界における“女の子”は、水着の仕事ですぐ稼げるし、偉い監督にお酌もできる。それに比べて俺ら男は、ノーギャラのVシネマのためにバイトを休み、時給860円で叫ぶ「いらっしゃーせー!」「A定食ひとつー!」を発声練習だと自分に言い聞かせながらやっていくしかないんだよ……というのが、彼の言い分でした。

それを聞いて正直、こう思いました。

「じゃ、ビキニ貸してあげよっか?」

男はつらい、いや女だってつらい、でも男の方がもっとつらいもーん!!みたいな「そっちよりこっちの方がつらいです決定戦」。こういうの、ほんとマジで不毛だと思ってます。

女でいるほうが得だと思うなら、女になればいいじゃん? それだけじゃん? 人生はネトゲじゃないんだから、男キャラで行くか女キャラで行くか初期画面で決めて変更不可ってもんじゃないと思うんですよね。

今回ご紹介するのは、「普段は女を楽しんでるけど、たまに男になりたくなる」というご投稿です。両方楽しんじゃうのだって、全然アリじゃないのかしらね? 対話形式で考えていきたいと思います。

はじめまして、いつも牧村さんの記事に力を頂いております。牧村さんの書かれている文章を読み、様々な悩みも「自分は自分でいいんだな」と、ポジティブに捉えられるようになりました。 ですが、どうしても時々落ち込んでしまい、今回投稿させて頂きました。

ありがとうございます。ぜひお伺いしましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Nana_zero07 相変わらず、スカッとする。 牧村さんの物言いは、かゆいところに手が届くからかな。 7ヶ月前 replyretweetfavorite

makimuuuuuu 【連載】漫画や小説など1万点以上が読み放題のcakes @cakes_PR にて、読者投稿型エッセイを連載しています。最新回は「男になりたい、けど女でよかった」なお話。明後日まで無料よ!https://t.co/3iO8P28Jku https://t.co/2xKHdgm8io 3年以上前 replyretweetfavorite

shigechi17 相談者にすごく共感した。このはっきりしなさって自分でもやもやするよね。 3年以上前 replyretweetfavorite

poppo9909 「人はただ、それぞれに歩いているだけですからね。」 3年以上前 replyretweetfavorite