新訳 世界恋愛詩集

世界で一番静かな場所で」 マックス・ダウテンダイ

ボヘミアンのように世界中を旅し、ジャワで客死したドイツの詩人・ダウテンダイ。そんな彼が描いた「世界で一番静かな場所」とはどこなのでしょうか? 彼の残した一篇が菅原さんの超訳により現代に甦ります。
東京ミッドタウン「夜の読書館」の館長としても話題を集める詩人・菅原敏さんが、古今東西の恋愛詩に新訳という名のオマージュを捧げる本連載。気鋭の現代美術家・久保田沙耶さんのアートワークとともにお楽しみください。


たったひとつ お願い

あなたの静かな眼の中に
私を休ませて

世界で一番静かな場所で
私を休ませて

あなたの黒いまなざしの中に
私は眠りたい

優しい夜の闇のように
そこはとても心地がいいから

暗い地平線を飛び越え
たった一歩で あの空に届くから



あなたの眼の中に
私の世界は終わる

お願い

世界で一番静かな場所で
私を休ませて


マックス・ダウテンダイ(1867〜1918)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 /久保田沙耶

あまたの恋を書き残してきた、かつての詩人たちに、新訳という名のオマージュを。『新訳 世界恋愛詩集』は気鋭の詩人、菅原敏による新連載。いにしえの恋愛詩の輪郭を、菅原敏のいまの言葉でなぞっていきます。古い詩集に絵の具を落とし、新たな色で輪...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sayakubota 【連載更新しました】 https://t.co/1UKGxFnxTU | 4年弱前 replyretweetfavorite

sugawara_bin 『世界で一番静かな場所で』 マックス・ダウテンダイ https://t.co/tCCGy1Kh3s ボヘミアンのように世界を旅し、ジャワで客死したダウテンダイ。日本にもゆかりある彼の一篇を。 新訳世界恋愛詩集|ケイクス https://t.co/QF42uQ6Nro 4年弱前 replyretweetfavorite