第6回】格安スマホQ&A

MVNO事業者が販売するSIMをSIMフリーの端末に挿し込めば、格安スマホの出来上がり。決して難しいことではないが、注意点は幾つかある。代表的な疑問点にお答えしよう。

Q1 格安スマホはどこで買えますか?

 パソコンやタブレットと同じだと考えればよい。家電量販店やパソコンショップで手に入る。また、通信販売でも購入可能だ。例えば、アマゾンで「SIMフリースマートフォン」で検索すれば多くの機種がヒットするので、そのまま本体だけを購入できる。

 最近は、いろいろな量販店が格安スマホの販売に乗り出しており、独自の機種を販売しているケースも目立つ。

 ブックオフでは、エイサーの「Z200」を1万円で販売している。回線契約も可能だが、本体だけでも手に入れられる。TSUTAYAもスマホの取り扱いをアナウンスしている。

 SIMフリーのスマホは、大手通信会社が目玉にしている高性能機とは別物が多いのだが、それぞれに魅力がある。

 人気のiPhoneもSIMフリーモデルを用意しており、こちらはアップルから購入可能だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
2年でハワイに行ける! スマホ会社・プラン選びのコツ

週刊ダイヤモンド

通信料金も安い、さらには端末もサクサク動く。魅力的な格安スマホだが、会社とプラン選びにはコツが要る。また、幾つか弱点もあるだけにそれを理解し選択することが重要になる。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません