第3回】容量に応じて料金はさまざま 音声通話付きSIM料金一覧

MVNO事業者が販売する格安SIMは、1カ月間に使えるデータ容量に応じて料金が決まっているのがほとんどだ。どのプランにするかは、いま使っているスマホの使用状況から判断するとよい。

 MVNO事業者が販売する格安SIMは、1カ月間に使えるデータ容量に応じて料金が決まっているのがほとんどだ。どのプランにするかは、いま使っているスマホの使用状況から判断するとよい。通信会社に聞けば教えてくれるし、通信会社のウェブページの通信量確認サイトでも把握できる。また、端末にもデータ使用量が表示されているはずだ。

 最も容量を食うのが動画の再生で、HD動画を再生していると、20分もたたずに1ギガバイトに達してしまう。動画を見過ぎると、どれだけ容量があっても足りない。自宅やよく行くカフェなどでWi-Fiに接続してデータ消費量を抑えるのがコツだ。事業者によっては無料Wi-Fiスポットをサービスメニューに加えているところもある。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
2年でハワイに行ける! スマホ会社・プラン選びのコツ

週刊ダイヤモンド

通信料金も安い、さらには端末もサクサク動く。魅力的な格安スマホだが、会社とプラン選びにはコツが要る。また、幾つか弱点もあるだけにそれを理解し選択することが重要になる。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pooooh_43 この一覧は使える 約4年前 replyretweetfavorite