信用が地に落ちる!ガバガバ病【前編】

始業時間ギリギリに出社した陽太は、上司から1週間の早出をするよう命じられてしまいます。さらに5分の遅刻をしてきた同僚の女子社員と、カフェで「5分じゃ何も変わらない」と愚痴っているところにずんずん先生と河合さんが現れ、なにやら微妙な雰囲気に……? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気の著者・ずんずんさんがお届けする、「社畜」必読の新連載です。

ここは東京、西新宿。

陽太「遅刻、遅刻〜!!」

食パンをくわえて朝のオフィス街を走るのは、医療器具メーカー「ドブ板メディカル株式会社」の営業3年目、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)です。

ビルに入り、階段を駆け上り、オフィスに飛び込んだ時、ちょうど時計の針が始業時間の9時を指しました。

陽太「間に合った~」

やれやれと、陽太がさわやかな気分で汗をぬぐっていると、

馬路手課長「おい、出来内」

鋭い目をした上司に声をかけられました。

陽太「ひっ! なんでしょう!」

陽太の上司の馬路手課長は、30代前半で課長になったキレッキレの仕事の出来る人です。そして……、

馬路手課長「始業時間ぎりぎりに来るとか、たるんでるんじゃないか?」

時間にめっちゃ厳しい人でもあるのでした。

陽太「はあ……すいません……」

馬路手課長「仕事っていうのはな、9時始業だからって9時ちょうどに来ればいいってもんじゃないんだ。余裕をもって、少なくとも30分前にはやって来る。そして、まず今日は何をすればいいのか、一日の段取りを考えるんだ。ちなみに俺は毎朝7時半に来ている」

陽太「早すぎ!!!」

何時に起きてるの!? この人!

と陽太が恐れおののいたその時でした。

???「すいませ~ん! 遅れました~!」

舌ったらずな声でそう言いながら、営業事務の女子社員、瑠雨図奈乃(るうずなの)が入ってきました。

瑠雨図さん「ごめんなさい~。電車が遅れちゃって……あれ? 陽太君も遅れたの?」

てへぺろっと舌を出して謝る瑠雨図さんは、お目目がくりくりしたかわいこちゃんです。

彼女は陽太の数少ない同期なのでした。

そんな二人を見て馬路手課長はため息をつきました。

馬路手課長「お前らそろいもそろって……本当に3年目なのか!? そんなに時間にルーズでいいと思ってるのか!? これから1週間毎朝8時に会社に来い!!! これは課長命令だ!」

陽太&瑠雨図さん「「ええええ~!!!!?」」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

skbluegreen う・・・。耳がイタイ(^^;) 続きプリーズ!! 5年弱前 replyretweetfavorite

zunzun428 あっランキング一位だ〜ありがとうございます!→ 5年弱前 replyretweetfavorite

kmztn メンヘラ産業医という設定の斬新さと残念さだけでも十分におもろすぎる 5年弱前 replyretweetfavorite

oza_shu https://t.co/x3tejFuXHl 5年弱前 replyretweetfavorite