バズ」やPVにとらわれないクリエイターの生き方

現在「note」にて『月刊はあちゅう』を連載中のはあちゅうさんと、SNSで話題沸騰となった漫画『フェイスブックポリス』の著者であり、年明けに「cakes」でも漫画連載を始めるかっぴーさん。同年代で、ひらがなペンネームでウェブで活躍と、共通項の多いクリエイターの二人。SNS全盛の時代をひた走る二人が「バズ」に対して懐疑的なそのワケは?

15分で考えて、1日で書く

はあちゅう noteで『フェイスブックポリス』を読んだら本当におもしろくて、それがきっかけでかっぴーさんを知ったんです。

かっぴー ありがとうございます。

はあちゅう 一つの作品にネタがギッシリ詰まっていて、よくあんなに出てくるなって思ったんですけど、ネタはどうやって見つけているんですか?

かっぴー フェイスブックに「通報」ってボタンがあるじゃないですか。いや、あったかな、それすら忘れちゃったんですけど(笑)。あれで通報して、本当にポリスが来たらおもしろいなと思って、そのまま書き始めました。

はあちゅう え、じゃあ事前に構成などはせずに、いきなり書いているんですか?

かっぴー 構成どころか、ラフも一切書かなかったです。書きながら、これもある、あれもあるって進めていって。今はネタをストックするためにメモを取るようにしていますが、当時は何もなく書き始めてましたね。

はあちゅう あんなにポンポンと出てくるものですかね?

かっぴー ポンポン出ましたね(笑)。たぶん、考えすぎるとおもしろくないんですよね、僕の場合。

はあちゅう 『フェイスブックポリス』がバズって、その後すぐにサントリー『金麦』のウェブ広告が決まったと思うんですけど、あのスピード感はどういう経緯があったんですか?
※バズる:SNSなどの口コミにより、一気にアクセスが集中する常態

かっぴー あれは『金麦』のウェブプロモーションを、僕が勤めている面白法人カヤックが請け負っていたんです。で、たまたま「うちの社員の漫画が最近バズったんです」って話をしたら、担当者の人が見てくれていて、「あ、知ってる!」みたいな流れから話が決まりました。

はあちゅう すごいスピード感ですよね。

かっぴー そこからも早くて。「結構反応良かったよ」って言われたその日のうちに漫画を書いて、担当に渡しました。あれは結構気合い入っていたので、15分くらい考えましたけど。

はあちゅう 15分!?

かっぴー そうですね、15分かけたから、内容も15分ぶんはおもしろいですね(笑)

はあちゅう 15分で考えて、即日で書けるって、ほんとすごいですよね?

かっぴー いや、逆に、1日以上かけると絵が変わっちゃうんです(笑)。

はあちゅう 上達してるってことですか?

かっぴー ううん、画力がないから、次の日に描くと顔が変わっちゃう(笑)。


好きでいてくれる人に届けたい

はあちゅう あれだけバズると、まわりの対応も変わってきませんか?

かっぴー 多少は変わりましたけど、でも最近、「バズ」ってあんまり意味がないなと感じているんです。漫画がきっかけでフォロワーも増えたんですが、その中で本当のフォロワーがどれくらいいるかが大事だなって。

はあちゅう ああ、わかります。私も最近、月刊はあちゅうに『まだPVで消耗してるの?』というイケハヤさんを意識した記事を書いたばっかりで、「PVじゃない」っていうことを思い始めてました。

かっぴー やっぱりそうですよね。PV戦国時代に疲れた?

はあちゅう そうですね。PVを上げる方法がわかったから、疲れちゃったというか。

かっぴー 上げる方法がわかるのもすごいです。どんなのがあるんですか?

はあちゅう いや、たとえばちょっとエロネタを挟んだりとか、過激なこと言ったりとか、あるあるネタを挟むとか、その程度ですけど。やっぱりそういうテクニックを知っちゃったがゆえに、それに頼ってPVを上げるのはなんか惰性な気がして。

かっぴー なるほど。

はあちゅう 以前noteにも書いたんですけど、そういうテクニックを使ってバズを狙うのって、実力じゃない気がするんです。例えるなら、テストでカンニングして良い点取るみたいな感じ。私は文章を書いて生きたいって思っているのに、そういう小手先のテクの「禁じ手」を使ううちに文章がそっちに触れちゃうというか、自分の「書く力」が何も成長しないとしたら、嫌だなと思ったんですけど。

かっぴー でもメディアで書くってなると、どうしてもPVを求められません?

はあちゅう はい、やっぱりPVでお返しすることっていうのが、私にとっても仁義を通すことなので。今はほとんどそういう仕事を受けないようにしていて、どんどん書く先を絞ってるんですけどね。

かっぴー コンテンツとして消費されないようにするのも、大事ですもんね。

はあちゅう 自分の中でいいなっていうものが書けたのに、全体のランキングになるとエロネタが1位のときがあって、「これに負けた!?」って思って記事を見に行くと、本当にしょうもない内容なんですよ。「私が時間をかけた文章が3位だったのに、こんなちゃらちゃらしたものが1位に?」と思うと、そのメディアに私の文章を入れるのは、我が子がひどい目に遭ってるみたいですごく嫌になる時があって。

かっぴー メディアによってはそういうところありそうですもんね。

はあちゅう だからどんどんクローズドな環境にしていきたいって思っているんです。

かっぴー それってたぶん、もう「バズを生みたい」とか、「拡散しなきゃ」って思わなくて済むフェーズにいるってことなんでしょうね。

はあちゅう バズを狙おうとすると、私が伝えたいものとはちょっと違うメッセージが伝わっちゃうんですよね。

かっぴー 超正しいと思う。広告も、もうそういうフェーズになってきていると思っていて、確かに今だとクライアントもシェア数とか求めるんですけど、それが届けたい人に届いているシェア数なのかっていうのは、全然別の話じゃないですか。

はあちゅう 本当にそう思います。ちょっと前にやっていた、海老フライが高速で飛んでいくCM見ました? すごくインパクトあっておもしろかったですよね。

かっぴー すごいバズりましたね。

はあちゅう あれってドコモのCMなんですけど、「すっごいバズったけど、誰もドコモのCMだって気づいてないよね」みたいなことを誰かがシェアしていて、「これだ! 私の違和感は!」って思ったんですよ。

かっぴー なるほどー。再生数とかじゃ測れなくなってきている。でも認知されるにはまずバズを起こさないといけないとは思うんですよね、そこがジレンマで。はあちゅうさんが「もうPVじゃないと思う」って言えるのは、もう認知がとれている状態だからだと思うんです。

はあちゅう それはわからないけど、今は本当に好きで見てくれている人、わかってくれる人とエンゲージしたいとは思います。


バズではなく、届けたい人に届ける仕組みを考える

かっぴー 僕はまだ認知のフェーズだからバズも狙っていきたいって考えているんですけど、「数じゃない」って意識し始めたのって、いつごろからですか?

はあちゅう それは本当に最近の話で。前に本でも書いたんですが、やっぱり私は「嫌われる」か「無関心」か「好き」かで言ったら、「無関心」が一番嫌だって思っていて。

かっぴー うんうん。

はあちゅう 嫌いっていう気持ちがひっくり返る時には、大好きになってくれるはずだから、嫌われてもいいから、かっぴーさんと同じように、まずは認知をとりたいという気持ちはあるんですよ。
 ただ最近は、認知をとるために無理なことをするのはもうやめようと思っていて。そうすると、やっぱりPVは取れない。結果的に感じるのは、「自分はまだ無理しないと認知されない実力」ってことなんですよね。

かっぴー いや、そんなことないと思う。PVって一部の芸能人を除いて、ほとんどの人が無理しないととれないものだと思うんですよ。狙っているのか狙ってないのかは別として、アンチが大勢いるようなレベルまで知名度が広がっていないと、PVを無理せず狙わずに取るのは難しいと思います。

はあちゅう 確かにアンチはファンの数に比例するし、その関係は切っても切れないです。そして意外と、アンチの人たちが私の記事を拡散してくれるんですよね。
 でも、本当にがんばって書いた文章をその人たちに届けたいかっていうと、別に読んでもらわなくてもいいかなって最近思い始めて。だからクローズドの方が、コミュニティはおもしろいって感じ始めているんです。

かっぴー なるほど。だからPVじゃない、バズじゃないって思い始めているんですね。


【cakes有料会員 限定!】はあちゅう×かっぴーWサイン入り書籍プレゼント
くわしくはこちら
(応募〆切:12月中)

次回「『真のフォロワー』を増やすためにできること」は12/16更新予定

構成:カツセマサヒコ


はあちゅうさんとかっぴーさんのnoteはこちら!


はあちゅう『月刊はあちゅう』

かっぴー『漫画「フェイスブックポリス」』


この連載について

いいね!」が終わる日—はあちゅう×かっぴー対談

かっぴー /はあちゅう

現在「note」にて『月刊はあちゅう』を連載中のはあちゅうさんと、SNSで話題沸騰となった漫画『フェイスブックポリス』の著者であり、年明けに「cakes」でも漫画連載を始めるかっぴーさん。同年代で、ひらがなペンネームでウェブで活躍と、...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

Roppyakuda01 今さらだけど この記事がすごくよかったので 全クリエイターさんにシェアしたい… 5ヶ月前 replyretweetfavorite

tamura_jp バズではなく、届けたい人に届ける仕組みを考える 約1年前 replyretweetfavorite

LoLyarou この部分、凄くわかるなあ…。 約1年前 replyretweetfavorite

wriezo 消費されないコンテンツ、大事。 約1年前 replyretweetfavorite