胸キュン必至! 雑誌のふろくがスゴイ!

ケトルVol.09は、「雑誌」特集!
昨今、「ふろく」と言われると、女性誌の豪華ふろくを思い浮かべちゃいますが、 実はほかにも日本にはまだまだすごいふろくがあるんです。そんなグッとくるふろく、集めちゃいました!

最近は、小学生が 一人1台ピアノを持つ時代です

『スパイキッズ』の武器のようですが、れっきとした「小学一年生」の2008年4月号のふろくです。写 真のように装置に指を入れて動かすとピアノを弾いているかのような音が! あまりに好評すぎて、なんと商品化までされちゃいました。昔はお金持ちの象徴だった「ピアノ」が、ついにふろくになる時代が来るなんて、感慨深いものですね。

「小学一年生」 2008年4月号 ◎小学館刊  © 藤子プロ・小学館 「どこでもゆびピアノ どれみくん」

ふろく×生き物のコラボって意外とアリなんですね

その衝撃、わかります。「なんでエビがふろくになるの?」と叫びたくなりますが、これは1960年代から続く2009年学研の「科学と学習」の名物ふろくです。乾燥したカブトエビの卵を水で戻すと生き返り、飼育できるしくみ。ほかにも乾燥卵を塩水に浸けると2〜3日で復活するゾンビ生物「おばけえび」シリーズも人気ですよ。

「2年の科学」 2009年7月号  ◎学研刊 「きょうりゅう時代からのふしぎ生物 カブトエビ しいく・かんさつセット」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
雑誌が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第9弾のテーマは「雑誌が大好き!」。検索で一直線に解答にたどり着くよりもいろいろ回り道する間に見つけるものがけっこう自分にとって...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード