剛力彩芽が山陽堂書店に。「雑誌は、私を変えてくれたもの」

ケトルVol.09は、「雑誌」特集!
小学生の頃から大の雑誌好きだという女優の剛力彩芽さん。表参道の街に雑誌を配達し続けている本屋さん「山陽堂書店」を訪れ、雑誌への熱い思いを語ってくださいました。 写真/篠山紀信

「雑誌は本屋さんで買います。こんな街の本屋さんが好き」

と話すのは、女優の剛力彩芽さん。訪れたのは、表参道にある山陽堂書店さん。創業120年を超え、戦後から現在も、 近隣の美容室へ自転車で雑誌を配達している本屋さんです。

1992年生まれの剛力さんは、小学生の頃から「ピチレモン」「nicola」などを読み、お母様の影響で「non-no」も愛読していたという雑誌好き。2008年、「Seventeen」でモデルデビューを果たしてからの活躍ぶりは周知の通り。この撮影の数日前も、「VOGUE」でファッションシューティングを行ったばかりだったとか。 読者から〝出る側〞になったいまも、移動中の車内や自宅では傍らに雑誌があるそうで。

「よく読むのはやっぱりファッション誌。お母さんと一緒に『JILLE』を読んで『可愛い! 』って盛り上がってます」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
雑誌が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第9弾のテーマは「雑誌が大好き!」。検索で一直線に解答にたどり着くよりもいろいろ回り道する間に見つけるものがけっこう自分にとって...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード