あなたは大丈夫?いけにえの羊ちゃん病【前編】

入社3年目にして今年の営業目標を達成できた陽太。ところが喜びを噛み締めている彼に突然の危機が! そして「いけにえの羊ちゃん病」とは一体なんなのか? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気の著者・ずんずんさんがお届けする、「社畜」必読の新連載です。

ここは東京、西新宿。

陽太「ず、ずんずん先生―! 聞いてくださいー!!」

とランチタイムに医務室のドアを叩き開けたのは、医療器具メーカー「ドブ板メディカル株式会社」の三年目営業、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)です。

ずんずん先生「なに? テンションアゲアゲじゃない」

と答えるのは医務室の主、ずんずん先生です。

ずんずん先生は社会人がかかるという謎の奇病・社会人病を専門とするメンヘラ産業医で、なぜかこのドブ板メディカルに常駐しておりました。

陽太「き、きききいてくださいよ! ぼ、ぼくBIKKUな契約を決めちゃったんですよ!!」

ずんずん先生「なに!? BIKKUな!?」

陽太「BIKKUなです!!!」

河合さん「……ビッグのスペルはBIGです」

ごほんっと咳払いする声がして、陽太は飛び上がりました。

陽太「河合さん、いたの?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mohumohu_purin 最近の日曜日の楽しみはずんずんさんの記事と下町ロケット 3年以上前 replyretweetfavorite

nananagai_jp この病の人もいそうだな〜 3年以上前 replyretweetfavorite

zunzun428 今週も更新されました!最初の一週間だけ無料でよめるよ!よろしくね!→ 3年以上前 replyretweetfavorite