最終回】面接官や人事担当者を募集 人事はここまで外注できる

労務管理をベースとした人事部から、ビジネスで稼ぐ人事部へ。企業人事部は仕事を棚卸しして、オペレーション分野などできる業務から外注するようになっている。

 「グラフィック企業の人事担当を募集します」「スタートアップ企業の面接官を募集します」「ジャカルタの採用サイトへの登録をお願いします」「給与計算を代行します」──。

 インターネット上で仕事を発注したり受注したりできる「仕事」のマッチングサイト、クラウドワークスのウェブ画面上には、人事領域の仕事の発注依頼が所狭しと並んでいる。現在、クラウドワークスには、人事・総務・事務関連のスキル保有者として約2万人ものユーザーが登録している。そのうち、人事労務や人事コンサルティング等の専門性の高いスキルを持っているのが約3500人に上る。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
あなたの給料・評価はこうして決まる 年収格差が生まれるメカニズム

週刊ダイヤモンド

労務管理が専門の人事屋から人事戦略を遂行するプロ集団へ。ニッポンの人事部は過渡期にある。では、人事部の変身は、われわれ一般ビジネスマンの処遇にどう関わってくるのか。ケーススタディで解き明かそう。

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません