それでも僕は、外科医をやめない

私は旦那にモテればいい。〜「世界婚活」中村綾花さんとの会食〜

雨月氏が考える結婚と実際の結婚はどう違うのでしょうか? 世界婚活で有名な中村綾花さんとの会食で雨月氏は結婚の真実にたどり着けたのでしょうか?

こんばんは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

先日、「世界婚活」で有名な中村綾花さんと会食をさせていただきました。中村さんは現在パリに在住で、パリジャンと結婚していらっしゃいます。

ある土曜日、夕刻6時半。私はお気に入りのシャツに身を包んで、ある焼き鳥屋さんにおりました。

奥の個室でお茶をいただきながら待ちます。今日はどんなお話をしよう。会食はどんなことになるのだろう。緊張で肩に力が入るのが自分でも自覚されます。交感神経が少しずつ優位になり瞳孔が絞られるのが実感されて、じっとりと汗もかいてきました。カーディガンを脱ごうかとも思いましたが、初対面でいきなりシャツ姿も失礼な気がしてそのまま汗だくで待ちます。

「いらっしゃいませ」

昨今珍しくなった引き戸を引く音が聞こえて、入っていらした中村綾花さん。き、きた・・・

「初めまして」「初めまして、雨月です」

お互いに頭を下げます。本当はこのタイミングで’Bisou’(ビズ)とやらをしたかったのですが、恥ずかしくて出来ませんでした。Bisouというのはフランス人のする挨拶の方法で、頬と頬を合わせてチュッとするアレです。

日本人らしいぎこちない挨拶で始まった会食に同席下さったのは、中村さんと一緒にいらしたcakesの編集者Nさん。澄んだ目をしたイケメンです。

さっそく運ばれてきた前菜と鳥刺しを前に乾杯。私とNさんはビール、綾花さんはお酒が呑めないのでワイン風ぶどうジュースです。

会食に先立ち、私は綾花さんの著書「世界婚活」とここcakesの連載、ブログなどを一通り読んだので、ある程度は彼女が好むコミニュケーションや雰囲気を掴んでいたつもりでした。そして、自分が3、綾花さんが7くらいお話をしていただくつもりで会食に臨んでいたんです。

ところが話しているうちに、綾花さんの絶妙なタイミングの「雨月さんはどうなんですか?」にいつのまにかペースを絡め取られ、米焼酎「鳥飼」の酔いも手伝って結局は自分の話ばかり。やれやれです。

「私は全体重をかけた最後の恋に失敗したので、当分恋愛市場から引退しようと思う」と申し上げると、綾花さんは少し寂しそうな顔をして「どうしてうまくいかないのでしょうね。でも私も一年くらい引きずっていたことがあるのでわかります」とおっしゃいました。

「毎日パソコンの前に座ると涙がダーっと溢れてきて。この世にこんな辛いことがあるのか、なんて思っていました」

綾花さんの、医学的に言う「共感的態度の表出」にあっという間に緊張をほぐされ気分を良くしてしまった私は、綾花さんにこんな質問をしました。

「あの、結婚って、ぶっちゃけしてみてどうですか?」あまりのざっくり質問に苦笑ながらも、答えてくれました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mariafogueteira 【恋愛市場からきちんと引退できたら…】←今の私、コレだわ。そろそろ引退したい。 3年弱前 replyretweetfavorite

i_n_m_16 「出会う女性すべてを恋愛可能性込みで見てしまい、それより大切な人間対人間という関係を深めることが出来ない。」これだよね…本当に…。 3年弱前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 私は旦那にモテればいい。 〜「世界婚活」中村綾花@ayakahanさんとの会食〜 雨月メッツェンバウム次郎@ugetsujiro https://t.co/koDGOICwSd 結婚は、心が落ち着く。 結婚は、心が落ち着く…。 結婚は、心が落ち着く……。 3年弱前 replyretweetfavorite

hori_kawa 一人だけにモテればいい。 3年弱前 replyretweetfavorite