あなたにとって最高のセックスとは?

林伸次さんのお店・bar bossa、今日もカウンターでお客さんと話が盛り上がっていたのですが、ある女性のお客様からセックスについて赤裸々な話をされました。「遅漏より早漏のほうがマシ」。ときどき耳にする話なんですが、実際女性たちはどうしてそう感じるのでしょう。バーのカウンターで聞いた女性たちのここだけの話、必見です。

相性っていったい何?

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

突然、こんな話で申し訳ないのですが、ほとんどの女性にとって「遅漏より早漏の方がマシ」と思っているって知ってましたか?

先日、カウンターで話をしていた女性から「林さんてセックスが上手いとか下手とかばっかり話題にしているけど、その前にセックスは相性なんですよ」と言われました。で、僕が「そうそう。その相性ってよく話題になりますよね。いったいセックスの相性って何なんですか?」と聞いてみました。すると「相性って形が合うか合わないか、角度がしっくりくるかこないかです」という答えが戻ってきました。

そうだったんですね。あの、男性のみなさん、「女性の形の合う合わない」ってそんなに実感ないですよね。もちろん「フィット感」のようなものは違いますが、「やっぱり下つきが好みだな」とかそういうのってあまりない気がします。でも女性って「男性の形」が重要みたいですよ。

そしてほとんどの女性が言うのですが、「大きいのが良いと思ってるでしょ。そんなことないです。あれ、すごく痛いんです」だそうです。ええと、ちょっとホッとしましたよね。さらに「堅いのもイヤ」という意見も聞きました。「堅くてガンガン」というのがやっぱり痛いそうです。

そう、実は「痛いのがイヤ」というキーワードが女性のセックス観にはとても大きくあるようなんです。例えば先ほど出た「角度」の問題ですが、すごく好きな男性なのに「角度がどうも合わなくて痛い」から、どうしてもセックスをしたくないということがあるようです。

ちなみにある女性は角度的に痛くて痛くてしょうがないから、自分の勉強机の上に仰向けに寝て、それで男性に立って入れてもらったら、「すごく良い角度」だったらしくて、もう自分の部屋の自分の勉強机の上でしかやれないと思ったそうです。笑えるけどなかなか大変な話ですよね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yukiozawa たまたま別々に男女の性差についての記事を見かけたのでもう一つも上げておきます。ここまで上品に語られると下ネタも下ネタぽくならないのね…という 3年以上前 replyretweetfavorite

imagawaikuo いい夫婦の日?▼「下ろしたてのタオルって違和感あるじゃないですか。でもしばらく使ってると柔らかくなって肌にしっくりきますよね。ああいう何でもない使い古したタオルのような、どちらもサッとイってオシマイ、みたいのが良いんです」|林伸次 https://t.co/YXoZWPJtRc 3年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 林伸次@bar_bossa https://t.co/9ZcFbo0WuZ 使い古したタオルのような…って、元カノに言われたことある…。 雑誌とかに載ってるフレーズなのか? 男性の勘違いセックス https://t.co/AQuwJG7MV0 3年以上前 replyretweetfavorite

hori_kawa こればかりは千差万別だと思う。 3年以上前 replyretweetfavorite